2017年01月24日

ゲットすると、ハイテンションになった宝石

ブラジル産パライバ・トルマリンやロシア産デマントイド・ガーネットなら、ファンの方なら一目見ればおわかりになるでしょう。

その宝石 独特の特徴が、パっと見で判断できますよね


その点 この宝石は、そこまではっきりした特徴はありません。
似た宝石の種類は、スピネル、コランダム・・・いくつか挙げられることでしょう。

2017_0119_102808-RIMG0760.JPG


ただ私 個人的には、もう15年ほど前にゲットした時 テンションが相当ハイになりました!

ある宝石愛好家の男性が発見し、英国宝石学協会のB.W.アンダーソン博士が「新種」と認めた宝石。

41XST9WF27L._SX333_BO1,204,203,200_.jpg
B.W.アンダーソン著「Gem Testing」


ファンの方は、もうおわかりですね。

写真のルースは、コチラのページでもご確認下さいませ


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

アンチエイジングとジュエリー

ジュエリー大好き!って方は、実年齢よりずっとお若く見える気がします。

当ジーロンドのお客様が、特別なのかな?(笑)

元々お洒落さんなんだから、お若く見えて当然かも???

いえいえ、もっともっとちゃんとした理由があるのです。

 
2017_0104_154312-DSC_0057.JPG


スポーツジム受付の仕事をされてるお客様から伺った話。

「その指輪、すごく素敵ですね〜
ジム利用者のナイスミドル男性から、着けてるジュエリーをしげしげと眺められながら、そう誉められたそう。

「わかる方には わかるんだ〜って、すっご〜い嬉しかったですう

その場を彷彿とさせるルンルンな笑顔で、私に話して下さいました。

ですよね〜。
お客様は当然 「嬉しい」「楽しい」感情が湧きあがると、口角も上がり笑顔になります。

この時、脳内では ドーパミン、セロトニン、βエンドルフィンという快楽ホルモンが分泌されます。
実は この快楽ホルモンこそが、アンチエイジングに欠かせない物質なんだそうです。

そして、私にこの話をして下さってる間にも、その状況は脳内でフラッシュバック

このいわば疑似体験でも、快楽ホルモンは、またまた繰り返して分泌されるのです!
そう!当G.RONDOの店名よろしく、何度でもっ!!
(宝石=GEMの略「G」と主題が繰り返す音楽様式=RONDOが、店名に込めた願いです)

ジュエリーって、アンチエイジングの効果も、大いに期待できるんですね♪ 

あなたも、そんなハッピーな体験をしてみませんか?
ジーロンドが、きっとお役に立てましょう

2016_0714_140739-CIMG1203.JPG

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

一期一会の文様をお楽しみ下さい♪

お客様が覗きこんでるのは、いったい何でしょう?

2016_1225_134846-RIMG0636.JPG


何やら興味深そうですね。

実は、コレなんです♪



本物 宝石でできた万華鏡です

二度と同じ文様にはなることはありません。

まさに、一期一会。

宝石 ジュエリーを通して、明るい豊かな社会に貢献することは、当店のミッション。

この宝石万華鏡は、その象徴と言えるかも知れません。

13769409_1004319509675272_7737601293184619076_n.jpg



お店に常備してます。

入場無料(笑)

あなたもどうぞお気軽に見にいらして下さいね

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

世界一珍しい宝石でオーダージュエリー

比較的ハッキリした色の方が好みの私ですが、今回はこちらの石のお話をオーナーから聞くうちに、手元に置きたくなり購入しました。

世界一珍しい宝石というエピソードも、大変気に入りました♪

PockyIcon_9R7akoDhYBe1_240x240.jpg


当初は、なかなかイメージに合うリング枠が見つからなかったのですが、オーナーにいろいろ枠を探して頂いたおかげで素敵なリングに仕上がりました。
ありがとうございます。

毎回オーナーの宝石にまつわるお話は大変興味深く、時間を忘れて聞き入ってしまいます(笑)

         *   *   *   *  *

こちらこそ、ありがとうございます!
いつもお世話になってるお客様の喜びの声です。

さて、一体何という宝石なのでしょう?
気になるオーダーのジュエリーは、コチラでご覧下さい

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ターフェアイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

たいへん珍しいカリフォルニアの州石

アメリカ カリフォルニア州で、1907年に発見されました。

最初の発見地サンベニト郡ディアブロ・レンジが、結局 世界でただ一つの産地だったんです。

極めて珍しい鉱物なんですね。

そんなことから、カリフォルニア州の州石に選ばれています。

この母岩付き原石は、マイコレクションです。

自宅PC 1374.JPG


2006年の鉱山閉山から、もう10年が過ぎました。

ごく近い将来、「見た!」ってだけでも自慢できる宝石になりそうです

この美しいルースを追加したホームページも、ぜひご覧下さいませ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ベニトアイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

1月19日の誕生石のジュエリー

この形を見た時、銀紙にくるまれたアメリカのチョコレートを思い出しました(笑)

2016_0307_130648-DSC09397.JPG


「赤いエメラルド」とも呼ばれるこの希少宝石。

残念ながら、2004年にその供給地 アメリカ ユタ州ワーワー山脈にあった鉱山は閉山。

新しい原石の供給は、止まった状態が続いています。

!cid_FA80DD3407504C8593E31353562E70DE@tomofumiPC.jpg


2016_0109_103931-DSC09139.JPG


ユニークなかわいいラウンド・シェイプ♪

やはりご自分の目で、いつも見たいですよね。

あるお客様から、リングとしてオーダーを承りました。

!cid_3DB95521CAC84EE0A7C90C47969588FF@kiyomiPC_180x180.jpg


さて、その仕上がり具合は?
コチラお客様の声のページで、ご覧下さいませ<(_ _)>

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | レッド・ベリル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

神戸産のあこや真珠

1月17日は、住吉大社 今年初めての初辰まいりの日でした。

DSC_0168.jpg


22年前のこの日は、あの阪神淡路大震災が発生。
当時 勤務していた夙川の宝石店のお客様も何人もが犠牲になりました。

毎日通勤に利用してた阪急電車の高架が倒壊。
発生の時間によっては、私はもはやこの世の人ではありません。

「生きてる」んじゃなく「生かされてる」
そんな思いがした今年の震災の日でした。

          *   *   *

さて、つい先日 神戸にお住まいのお客様が、面白いものを見せて下さいました。

2017_0114_175846-RIMG0703.JPG


直径8mmアップのあこや真珠。
コレなんと 神戸の兵庫運河で養殖した真珠だそうです

昨年6月26日に挿核手術をして海で養殖。
12月に浜揚げして、丁寧に洗浄したあと、受け取ったのがこの2ピースだそう。

神戸の大月真珠さんが主催のプロジェクトです。

2017_0114_180404-RIMG0704.JPG


孔の開けられてない真珠って、業界人でもあまり見る機会はないのです

このルースの状態から、ペンダントやブローチ、リングに加工します。
養殖から育てるあこや貝のジュエリーだと、きっと思い入れも深いでしょうね

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | パール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

ダンシング・ストーンのジュエリー

ダンシング・ストーンのジュエリーが好評です。



揺れるダイヤモンドの輝きは、絶え間なくきらめいて見えます

また、こんな希少宝石のジュエリーもご用意しております♪



なかなか素敵でしょ?

こんなジュエリーを装うと、お出かけが楽しくなるに決まってますってば

気になる方は、掲載したホームページをご覧頂きたいと思います

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

ネットの画像検索からオーダージュエリー

インデイゴブルーをかんだ美しいグリーンスピネルは、たいへん貴重です。

グリーンスピネルLt02200168_0800061213226401355.jpg


「366日誕生石の本」(斉藤貴子著・日本ヴォーグ社)を見た、4月17日生まれのあるお客様。

ネットの画像検索サイトで、「グリーン・スピネル」と検索。
そこで、もっともお気に入りのルースを見つけたとか。

2017_0116_180656-RIMG0707.JPG


それが、ずばり!ウチのブログ記事だったそうです!

366日t02200165_0800060013226401357.jpg


気品あふれるルースを引き立たせるため、それにふさわしいプラチナ台をご提案させて頂きました。
ちょっと楽譜にも似た雰囲気です♪

予想を超える出来栄えだったと見えて、お礼のメールは非常に熱い物がありました。
「一生の宝物として、大切にします!」と結ばれていました。

さて、その気になる仕上がりは???

ホームページ 制作例に載せたので、どうぞご覧下さいませニコニコ


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

ダイヤモンドは燃えるか?

「炭素で出来てるダイヤモンドって、火事になると燃え尽きてなくなってしまうって本当?」

そんな話を聞いたことがありませんか?
お客様から、質問を受けた経験も二度や三度ではありません。
さて、真相はどうなのでしょう?

2014_1210_145642-DSC07163.JPG


一般的に、火事の際 高熱は、ざっと1200℃くらいだそうです。
プラチナの融点 1768℃。
純金の融点 1064℃。
銀の融点 962℃。

ほぼ貴金属の価値に比例するんですね。
1200℃なら、プラチナは大丈夫です。


もう6〜7年前、関西の人気テレビ番組「探偵ナイトスクープ」でも、人工ダイヤモンドを使って実験をしてた事がありました。

結論を言いますと、炭素の結晶 ダイヤモンドは、強烈にどんどん酸素を送り込まないと燃えません(約1000℃)。
燃焼すると酸素が減ります。
通常の火事なら、燃え尽きて無くなる・・・つまり気化する可能性は極めて低いです。

一方、ルビーやサファイアなどのコランダムは、色が変化する可能性があります。
タイのチャンタブリで実際にあった火災で、加熱処理の技術が誕生したとも言われています。


ただ、火事なんかだと、ダイヤモンドに限らず、宝石の表面に煤(すす)が付着します。
再研磨すればいささかカラット数は減るものの、輝きは取り戻すことができます。

ともあれ、この時期 火の取り扱いにはお互い気を付けるに越したことはありませんね(^_-)

「見たことのない宝石がいっぱい!」
地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする