2016年09月24日

「装いの秋」におススメ♪ 天然石ロングネックレス

お彼岸を過ぎると、日中でも過ごしやすくなります。

「装いの秋」を迎えますね。

そんなタイミングで、素敵なロングのネックレスが入荷しています。

2016_0924_120632-RIMG0057.JPG


ひすいです。

漢字で書くと、「翡翠」。
「翡」は、レッドを。「翠」は、グリーンのことなので、文字通りってワケです。

2016_0924_120618-RIMG0056.JPG


全長60cmあるので、ちょっと面倒な引き輪の操作は不要。
頭っからかぶって着用できます。

お洒落な天然石ロングネックレスが、数十本も入荷しました

2016_0924_151118-RIMG0061.JPG


気になるお値段は?????

2016_0924_151132-RIMG0062.JPG


なんと、8,000円からと、お値打ち価格です

この機会にあなたもジーロンドへ足をお運びくださいませ


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
タグ:ひすい
posted by ジーロンド at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

秋分の日の誕生石は、コレ

「暑さ寒さも彼岸まで」

9月22日 秋分の日、大安です。

この日の誕生石は、コレ。

DSC_0051.jpg


オールカラー・ジルコン

人工石 キュービック・ジルコニアと混同されることもしばしば。

ちょっと不遇な感のある天然宝石です。

いろんなカラーがある宝石ですが、とりわけ美しいのがブルーでしょう

2016_0911_123941-2016_0305_101530-DSC09384-thumb-240x240-783.jpg


先日、わざわざ岡山の方からいらして下さったお客様が、一目ぼれ

さっそくオンリーワンのジュエリーを製作させて頂きました。

お客様の方も、たいそうお気に召していただいたご様子。

さて、その仕上がりは、オーダージュエリー 製作例にてどうぞ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 366日誕生石の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

K18のKって、何のこと?

あるお客様から、こんな質問を受けました。

「K18のKって、金の頭文字 Kのことなんですか?」

  
2010_1212_150328-DSC03461.JPG
 

「トロイ・オンス」という、純金の取引で使用される重量の単位があるんです。

実際は、1トロイオンス=1/12ポンドで、31.1033gです。

中世フランスで繁栄した通商都市 トロア(Troyes)に由来する名称。

この単位、今でも1日=24時間として残る、古い二十四進法で、1トロイ・オンス=24K(karat、カラット)と定められています。

純金=24Kってワケです。
(*宝石の重量単位、0.2g=1カラットは、語源は同じイナゴ豆(carob)から派生したものですが、綴りはcaratなので要注意。)

さて、K18(18金)の意味ですが、18/24karat つまり金の純度が75%ですよ、という事を示しています。
海外製のジュエリーには、よく750の刻印がありますが、同じ意味です。

また、同様にK14は、金の純度が58.3%いうワケ。

したがって、決して K=金じゃありませんよ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

9月18日の誕生石 ナミビア産のあの宝石

季節の変わり目で、体調をくずされてる方もいらっしゃるかも知れません。

ウチの妻も風邪気味で、今日は家でお休み

ところで、9月18日の誕生石を探ってみましょう。

2016_0918_140112-RIMG0026.JPG


うまい具合に、ビタミンカラーの宝石です

2016_0305_102112-DSC09388.JPG


スッキリ美しいオレンジ色 スペッサータイト・ガーネットの一種。

一方 ナミビア産以外のこの宝石は、ブラウンみがありオレンジみが弱いのが普通です。

2013_0828_165958-DSC02530.JPG



二者を混同してる方もあるようですが、やはり私としては、ゆるがせにできません。


ホームページに掲載したので、ぜひご覧下さいませ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | マンダリンガーネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

レアな一品  無色のガーネット

赤を代表に、橙、黄、緑など、意外にカラーバリエーション豊富な宝石が、ガーネット。

当店でも、ガーネットに特化してコレクションされてるファンの方もいらっしゃいます。

そんな方こそ欲しくなる、めったと出会えないレアなカラーが、コレ。

2015_1014_112713-DSC08743_225x180.jpg


leuco〜という言葉が、ギリシャ語で「白色」を意味する事で名付けられました。

石のサイズが大きくなると、つい 黄色〜茶色っぽいカラーが強まります。

このサイズだと大きい方。

フツ―のジュエリー店のスタッフさんでも、ご存知ない方が多いようです。

ホームページに追加掲載したので、ぜひご覧くださいませ

「見たことのない宝石がいっぱい!」
地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

9月15日の誕生石

昭和まっただ中に育った私にとって、9月15日は「敬老の日」です。

三連休法案が通って、すでに久しいですね・・・。

さて、9月15日の誕生石は、何でしょう?

2016_0915_120728-RIMG0018.JPG


なるほど、人気宝石のひとつです

ゲットされたお客様の喜びの声をどうぞ(^O^)/

2014_1029_152857-DSC06819_240x180.JPG


2015_0321_125859-DSC07713_240x166.JPG

「見たことのない宝石がいっぱい!」


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | パライバ・トルマリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

ビジュー・ド・ファミーユ

先日 インターネットで、こんな書き込みを見かけました。 

「地金が高騰してるので、誰も着けない亡くなった祖母の形見のジュエリーを処分したら、1/10ほどだった・・・。」

目減りした9/10には、おばあさまの思い出がたくさん積もってたはずですが、残念 もう戻ってきません。

     *   *   *   *   *
 
ジュエリーだけでなく、家具や小物でも100年という年月を経ると、アンティークと呼ばれます。

18金やプラチナなど貴金属は、丁寧に使えば100年は使用可能。

せっかくのジュエリー、ご自分だけでなく、子供さんお孫さんにまで受け継いでもらって下さいね。

そのためには流行に流されない、奇をてらわないシンプルなデザインをおススメいたします。

「私が大きくなったら、おばあ様のジュエリーを身に着けてお出かけしたいなあ。」

かわいいお孫さんにそう思ってもらえるよう、素敵に年を重ねる事が大切 

2016_0914_141228-RIMG0010.JPG
 

ビジュー・ド・ファミーユ」。 

粋なライフスタイルのフランスに伝わる「家代々の宝石」という意味の言葉です。

ジュエリーは一家の「」たりうる存在。

お金には換えられない、たくさんのストーリーを綴って頂きたいものです。


写真のスペシャルな板ひすいのジュエリーは、コチラのページでどうぞ(^O^)/

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

2WAYで使えて便利 あの宝石のジュエリー

このブログ読者の方なら、きっとおわかり。
ドイツ特産の人気宝石です。

2016_0911_122618-2016_0121_110442-DSC09210-thumb-240x240-897.jpg


ちょっとデリケートな宝石なので、ペンダントに作りました。

2016_0909_111222-CIMG1491.JPG


メレダイヤモンドをセットすると、そのブルーはさらに際立ちますね


実はこのペンダントトップ部は、2WAY。
チェーンを通す所を変えてみると、ほら。

2016_0909_110953-CIMG1490.JPG


二通りに使えるって、お得な気がしませんか?
ホームページ ジュエリー製作例にも掲載したので、どうぞご覧くださいませ

「見たことのない宝石がいっぱい!」


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アウィナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

ノンヒート さらに”お墨付き”

宝石の島 スリランカで、昔から「ラトナンジュ(宝石の王)」と讃えられてきたのが、この宝石です。

2016_0428_105911-DSC09587_240x179.JPG


中世の宝石デザイナー兼細工職人だったイタリア人 ベンべヌート・チェリー二は、その宝石の価値を「ダイヤモンドの8倍」と考えてたそうです。

一般に、加熱処理(エンハンスメント)されて流通しますが、このジュエリーは無処理。
つまりノンヒートです


さらにさらに、信頼性の高い鑑別機関から この宝石の最高級品という”お墨付き”認定を受けました。

詳しくは、更新したホームページをご覧下さいませ


「見たことのない宝石がいっぱい!」


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

ずいぶん見通しがよくなりました

当店まん前 建設中のホテルが、足場を外してその全貌を見せてくれています。

2016_0908_124320-CIMG1486.JPG


天王寺にあるバリタワー・ホテル系列の9階建て。

開業は、年を越してだそうです。

当店の北西 バンタン高等学院の正面からの一枚。

2016_0909_144444-CIMG1496.JPG


ずいぶん見通しがよくなりました。

前はコインパーキングで、強すぎる西日は不快でした。
それがホテルが建つことで遮られ、今は心地いい明るさがあります。

2016_0909_110549-CIMG1488.JPG


ディスプレイされたコンク・パールたちも、きっと喜んでいることでしょう

2016_0811_152855-CIMG1363.JPG



「見たことのない宝石がいっぱい!」


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする