2017年06月28日

薄幸の少女が大女優になった話

1844年 彼女は、私生児としてパリで生まれました。

少女時代も決して幸せな暮らしぶりではありませんでした。

やがて思春期の頃から、舞台女優を目指して演劇の世界に身を投じます。

サラ・ベルナールyjimage.jpg


デビューしたての頃 最初のファンが、彼女にある宝石をプレゼントをします。

その宝石の色のゆらめきに感動した彼女は、確信します。

「この宝石が、きっと私を大女優へと導いてくれるに違いない!」

やがて彼女は、ベルエポックを代表する大女優 サラ・ベルナールとして世に出ました。

サラ ジスモンダ220px-Alfons_Mucha_-_1894_-_Gismonda.jpg


当時まだ無名だった画家 アルフォンス・ミュシャは、彼女をモデルに絵を描きこれまた世に出ます。

サラ オパールyjimage.jpg


アルフォンス・ミュシャのデザインとジョルジュ・フーケ製作になるスネーク・バングル。

舞台でクレオパトラを演じるサラ・ベルナールのために製作されたジュエリーです。


さて、彼女をここまで導いた宝石は、何だったのでしょう?

1_105816-DSC09497-thumb-240x240-921.jpg


更新したホームページに掲載したので、あわせてご覧下さいませ🎵🎵

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

【関連する記事】
posted by ジーロンド at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | オパール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

謎のスポット ひさしぶり柴田

当店 町会は、昭和48年まで存在した町名 久左衛門町の所属になります。

ひとつ南 道頓堀川を渡った九郎衛門町町会に、謎のスポットがあるのです。 

ひさ柴田IMG_20140619_144203230.jpg


芝生の上に、ドラキュラのマスクが二体。

毎日 その配置は、変わります。

遊び心がありますね。 

久しぶり柴田 コケIMG_20140306_131732210.jpg


風の強い日は、コケてたりなんかして・・・・。


表札を見ると、「ひさしぶり柴田」。

Yahoo!知恵袋などのネット上でも、プチ話題になってました(笑) 

ひさしぶりIMG_20140509_165655189.jpg


ここ最近は、タイガーマスクとゴジラと、よりヴェリエーション豊かに。

そこで私、その謎を探るべく、お隣のいこい寿司さんを初訪問してみる事にしました。

2014_0508_193643-DSC05275.JPG


女将さんの話によると、今は住宅で 住んでらっしゃる方がいらっしゃるとの事。

そして、かつては同窓会などのパーティスペースだったそうです。

なるほど、言われてみると、芝生があったりで屋号もそれらしい。

個人情報の扱いが厳しくなった際に、お商売を辞められたんですって。


美味しいお寿司とお酒を頂きながら、ある種の達成感を感じました(笑)

[ここに地図が表示されます]


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp

posted by ジーロンド at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

パールネックレス どう収納すればいいでしょう?

今回は、パールネックレス等の保管方法をお伝えしておきましょう。

生物起源の宝石 パールは、空気中のチリに含まれる石英や長石よりモース硬度が低いです。

直接触れると、当然 パールの方が傷つきます。

ですので、摩耗を防ぐため必ずケースに入れて保管しましょう。

 
2013_1221_115621-DSC03835.JPG


ディスプレイ用にしばしばこんなケースに収納しています。

このまんまフタをしないで下さいね。

パールを通してるテグス糸に無理がかかって、切れやすくなるんです。

糸に無理がかからないよう、自然な状態でフタするよう心がけて下さい。

パール念珠1IMG_20140529_152323960.jpg


それは念珠でも同じ。

「いざ、使用する時に限って糸が切れて、珠がバラバラになって困りました。」

困惑して、そう話されてたお客様のお顔が忘れられません。

パール念珠2IMG_20140602_140618683.jpg


皆さま方も、数年に一度のメンテナンス 糸替えも心がけるようになさって下さいね。

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

カラーストーンの色って、何で決まるの?

わが国に命名権が与えられた113番目の元素は、「ニホ二ウム」になりましたね。
元素記号は、Nh だそうです。

さて、元素の種類には、遷移元素と呼ばれるグループがあります。

Ti(チタン) V(バナジウム) Cr(クロム) Mn(マンガン)。

それに、 Fe(鉄) Co(コバルト) Ni(ニッケル) Cu(銅)等です。

カラーストーンの色の原因は、実はこれらの元素なんですよ。

2015_1008_102236-DSC08736.JPG


遷移元素は、それぞれにある波長の光を吸収するという特徴を持ちます。

多くのカラーストーンは、遷移元素を不純物として取りこんでいます。
ある波長を吸収したあとの残った色が、見えている(他色という)のです。

面白いのはガーネット。

主成分に、遷移元素 Fe(アルマンディンとアンドラダイト)、Mn(スペサルティン)、Cr(ウバロバイト)を持つので、それぞれの色は限定的です(自色という)。

ただ、グロッシュラー・ガーネットは例外。
主成分は、Ca(カルシウム) Al(アルミニウム)と遷移元素を持っていません。

したがって、こんな無色の珍しい物もあったりなんかするんですね

2015_1014_112713-DSC08743.JPG


まあ、そんな理屈は抜きでも、楽しめるのがカラーストーンの魅力でもあります

「見たことのない宝石がいっぱい!」
地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
 
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]



posted by ジーロンド at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

たった一か所でしか産出しなかった宝石

アメリカ カリフォルニア州サン・ベニト郡にディアブロ・レンジという場所があります。

訳すと、「悪魔の領域」なので、ちょっと不気味かも

2015_0704_093953-DSC08327.JPG


1906年 この地で、ある探鉱家グループがアメリカ大陸で初めてサファイアを発見した!と快哉をあげました。

ところがその翌年、カリフォルニア大学バークレー校の鉱物学者G.D.ローダーバック博士の分析によってその標本は、新鉱物と認定されました。

その宝石品質のものがコレ

2016_0130_100817-DSC09221.JPG


発見から100年を経た今日に至るまで、宝石品質を産したのは、世界中でもこのディアブロ・レンジのみ。

たったひとつのその鉱脈も、残念ながら2007年をもって尽きてしまいました。

カリフォルニア州の州石にも選ばれたさて、その宝石とは???

更新したホームページでも紹介したので、どうぞご覧下さいませ


「見たことのない宝石がいっぱい!」
地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ベニトアイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

ジュエリーの役割について

ウチのお客様 O様は、かつてはダイヤモンドがお好きでした

それが2年前 たまたま通りかかった当店で、カラーストーンの素晴らしさを知ったそうです。

「あなたのお店のせいで、ダイヤモンド全然着けなくなったじゃないの!!」

いつも、そう嬉しそうに叱ってくれます(笑)

わたしたち夫婦とで、三人で漫才みたいになるのです。

さて、この日のO様・・・。

2015_1101_124757-DSC08820.JPG


最初に出会ったツァボライトの指輪。

そのグリーンとコーディネートして、人差し指のネイルをグリーンに塗られていました。

「おっしゃれ〜


さすがの感性をお持ちです!

お嬢様や女の子のお孫さんもいらっしゃるO様。

ず〜っと将来は、彼女たちがこのリングを大切に受け継いでくれるのでしょうね。

そんな役割も、私どものジュエリーには、きっとあるのだと思います


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 18:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ネイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

facebookを見てお越しいただいたお客様

「普段は、あまりジュエリーを身に着けない私です。

でも、しばらく前からFacebookで拝見していたジーロンドさんのジュエリーが可愛くて、気になっていました。

2015_0629_154438-DSC08305 - コピー.JPG
K.S様(大阪市住吉区在住)


初めてお店に行き、色々なジュエリーを着けさせて頂きました。

私に合ったジュエリーを見立てて頂き、それが○○○○○!

とても綺麗〜!!すごく気に入りました・・・・・続く」


K.S様 初来店ありがとうございました。

お気に召して頂いたジュエリーは、お客様の声に写真を掲載しました。

あわせてどうぞご覧下さいませ🎵

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | facebook | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

美しいミャンマー産ルビー

美しいルビーの産地として最も知られているのは、ミャンマー北部 モゴク地区です。

紫外線による蛍光反応もあり、それが美しさの秘密でもあります。 

2017_0531_132256-RIMG1766.JPG


様々な鉱物が入り混じった岩石の中から、極めて稀に こんな美しい色の結晶が出現するのです。

自宅PC 603.JPG


カラフルな現代を知らない昔の人々の驚きたるや、私たちの想像を絶するものがあるでしょうね。。

ペルシヤの人々は、「ルビーの中で、火が燃え盛ってる」と、硬く信じてたとか。
水の中にルビーを入れると、やがて湯になり沸騰する・・・。
そう、思い込んでたそうです。

美しさを愛でるだけでなく、畏敬の念を持って大切にした事でしょう。

もちろん、自分の子供や孫の代まで・・・。

それこそ、「たからもの」ですね✨

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

タイムマシンの乗車券 

たった6坪 しかも隠れ家のような小さな当店です。

2017_0520_123858-1495249846820.jpg
かわいい看板娘ちゃん(笑)


とは言え いちおう宝石店なので、ある程度 敷居の高さは感じてもらってるかも。

初めての方は、お友達とご一緒に来店して頂くケースが少なくありません。

2017_0619_134312-RIMG1932.JPG
お客様からアジサイを頂きました♪


そんな女性 お二人連れでした。

おひとりのAさんが、16万円ほどのカラーストーン・ジュエリーをたいそう気に入って下さいました。

「前から憧れてた宝石だったんです!」

でも、クレジット・カード一括での購入は今はできないとか。

「じゃあ、信販会社の分割ローン組んで、月々3,600円づつ5年払いってのはいかがですか?」
「1日 120円、缶コーヒ1本分ほどですよ。」と、提案する私。

「手数料がもったいないし・・・・。」と、Aさん。

すると隣のお友達 Bさんが、「気に入ってるなら、絶対買った方がいいって!」
「分割手数料なんて、タイムマシンの乗車券みたいなもんだよ♪」

なるほど、欲しかったジュエリーを身に着けることができずに、悶々と生活するのは、確かにつらい。

だったら少々の手数料を払いながらでも、ジュエリーを着けた方が気分はハッピー

「タイムマシンの乗車券」・・・うまい!!なんて粋な表現なのでしょう♪

急に表情が明るくなったAさん 早速、ローンお申込み頂きました。


その時以来、しばしば私が使わせて頂くフレーズのひとつになってます(笑)

社会的に信用ある方だからこそ、ローン審査(1回当たり 0.45%)が通るのです。



お申込みは、今や手書きじゃなくってペーパーレス。

ご来店頂かなくとも、Eメールでのお申込みもできちゃうんです。

なんとも便利な時代になったもんです

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ジーロンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

ほにゃららマリン ふたつ

3月の誕生石 アクアマリン。

2017_0616_103252-RIMG1919.JPG


宝石名では少数派の、ラテン語で「海の水」という意味 aquamarineと綴ります。
aqua=水、marine=海 です。

ほにゃららマリンをもうひとつ。

2017_0616_103614-RIMG1921.JPG


ちょっと珍しい色のトルマリン

「意味は、海の旅じゃないっすか!?」とある方から質問されました。

綴りが、tourmarineならそうでしょうけど、残念!
正式な綴りは、一文字違い tourmalineなのですよ

これら新入荷のルースは、コチラのページにてどうぞ

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | トルマリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする