2017年02月25日

ミナミの人気犬 ドンちゃん

ミナミの人気犬 ドンちゃんが、久しぶりに来店してくれました♪

2017_0224_153000-RIMG0883.JPG


会社経営のU氏の愛犬です。

事務所が引っ越しされて、約2年ぶりにお越し頂きました。

2017_0224_153126-RIMG0885.JPG


ブルテリアという犬種です。

愛きょうのある顔ですが、実は めっちゃ力が強い

抱きついた愛犬家の方のあばら骨を折ったこともあるとか

でも、私たちには楽しいお客様です。

2017_0225_110720-RIMG0890.JPG
ウチの番犬 ドンちゃん2号


また遊びに来てや〜

勝手ながら、2月26日(日)は臨時休業させて頂きます。


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
タグ:ブルテリア
posted by ジーロンド at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

宝石とは、縁と出逢いの物

「宝石とは、縁と出逢いの物」
昔からそう思ってましたが、今回改めてそれを実感しました。

PockyIcon_D6FGgOYgY5cv_240x240.jpg


お店を始められたと聞いてから早数年・・・
ず〜っとお邪魔したかったG・RONDOさんに友人とお伺いした所、
沢山見せて頂いた宝石達の中ですっと目を惹かれたのがこのパパラチャのリング。

昔から宝石が大好きだった私ですが、どちらかといえば少し変わった石に惹かれる事が多く、
パパラチャはあの独特な色彩が綺麗だとは思っていましたが、まさか自分で購入するとは夢にも思いませんでした。

でもどうしても目が離せず、あれこれ葛藤しましたが 結局は購入してしまいました(笑)

* * * * *

遠い所 足をお運び頂いてありがとうございました!

ジュエリーを身に着けると、ドキドキワクワクしますよね。

きっと、毎日が輝きだすと思います

「良き出逢い」があって、本当に良かったですね


さて、ご購入頂いたジュエリーと、「お客様の声」の続きは、コチラのページでどうぞ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | パパラチャ・サファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

別名 ズルタナイトという宝石

上級ルースコレクター向けの希少宝石です。
写真のように太陽光下と白熱灯下で、少し変色する性質があります。

2015_0627_104433-DSC08288_240x179.JPG


2015_0627_105248-DSC08291_240x179.JPG


モース硬度は、6.5〜7。
アイクリーンな2ctアップは、鑑賞のし甲斐があります。

ズルタナイトという別名もあるこの宝石は、コチラのページでもご覧下さい


「見たことのない宝石がいっぱい!」


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2WAYで使える楽しいジュエリー

このブログ読者の方なら、きっとおわかり。
ドイツ特産の人気宝石です。

2016_0911_122618-2016_0121_110442-DSC09210-thumb-240x240-897.jpg


ちょっとデリケートな宝石なので、ペンダントに作りました。

2016_0909_111222-CIMG1491.JPG


メレダイヤモンドをデコレートすると、そのブルーはさらに際立ちますね


実はこのペンダントトップ部は、2WAY。
チェーンを通す所を変えてみると、ほら。

2016_0909_110953-CIMG1490.JPG


二通りに使えるって、お得な気がしませんか?
ホームページ ジュエリー製作例にも掲載したので、どうぞご覧くださいませ

「見たことのない宝石がいっぱい!」


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アウィナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

クロム着色 カラーチェンジするあの宝石

最もたくさんのカラーバリエーションを持つと言われる宝石です

受ける光によって、深いグリーンやレッドに変色するアレキサンドライトの様な変種もあるんです。

2017_0220_171044-RIMG0869.JPG


2017_0220_171250-RIMG0871.JPG



この変色性の原因は遷移元素Cr(クロム)に起因するもの。
この”クロム”という言葉は、英語の”colour”と語源は同じ。
光のスペクトルのイエローの一部を吸収する性質が、こんな現象を見せてくれます。

実は、エメラルドのグリーン、ルビーのレッドの原因もCrってワケです。

新入荷のルースは、コチラのページでどうぞ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | トルマリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

今 生きてることに幸せを感じる宝石

19世紀中ごろ ロシアでは、アレクサンドル2世が治めたロマノフ王朝の世。

ウラル山脈の南部で、美しいグリーンのガーネットが発見されました。


高い屈折率 1.889と分散度 0.057を誇ります。
色はともかく、オランダ語で「ダイヤモンドのような」という意味のデマントイドと名付けられます。

数種あるガーネットの中でも、最高の価値があるもの。

一方で、その石内部に”ホーステール(馬の尻尾)”と呼ばれる特有のインクルージョンがあったりします。

IMG_20160225_140656.jpg


IMG_20160225_140632.jpg
「宝石 小宇宙を科学する」志田淳子著 全国宝石学協会刊


もう30年も前 FGAを目指してた頃、分厚いテキストに登場したこの宝石に胸が躍ったグリーン大好き人間の私。

「先生!いつかこの宝石が欲しいと思ってるんですが、どこへ行けば見れますか?」

宝石学の教えを乞うていた、今は亡きM先生は、「ゴメン、知らんわ。ボクも見たことないねん。」


ずっとあとになって、その理由がわかりました。
「ぜいたくは敵」だった当時のソ連時代、宝石はタブー。

なんと、資源として、原石はすべて砕かれていました。
クロムや鉄を精錬するための鉱石という扱いだったそうです

ひどい!!!!! なんて不遇な運命だったのでしょう(涙)


1991年末のソ連崩壊以後 ようやく再び日の目を見たのが、この宝石なんですね

2016_0225_103947-DSC09377.JPG


今 生きてて、この宝石と出会うことができるって、幸せを感じずにはいられません


そんな宝石を載せたホームページも、ぜひご覧下さいませ


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]





posted by ジーロンド at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | デマントイド・ガーネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

銀婚式記念のジュエリー

子供たちも大学を卒業して、それぞれ就職し、ホっと一息の私たち夫婦。
銀婚式の記念にと、主人がジーロンドさんに誘ってくれました。
主人の気が変わらない内に、早速お邪魔しました(笑)
2015_0321_125859-DSC07713.JPG

見せて頂いた宝石の中で、ステキな指輪を発見。
とても素敵な色のパライバ・トルマリンを、一目で気に入り、買ってもらいました!!

この宝石は不思議。
眺めていると、とても癒されます。
素晴らしい宝石に出会えて、本当に良かったです。

         *     *     *

Hご夫妻様 貴重なブラジル産のリングを選んで頂き、誠にありがとうございました。

H様には、お嬢様もいらっしゃいます。
銀婚式を迎えられたお二人の喜びとその思いも、きっと受け継いで下さる事でしょう。
いつまでも仲良くなすって下さいませ。

さて、お二人に選んで頂いたジュエリーは、コチラのページでどうぞご覧下さいませ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

日本語になったラテン語  

〜ライト、〜ナイト等 宝石名、鉱物名は、ギリシャ語  lithos(リトス・石の意味)がそのルーツです。

版画のリトグラフなんてのもありますよね。

昔、文芸学問の中心が、ギリシャだった証しです。

そんな中でも、この3月の誕生石は例外で、ラテン語起源です。 

2017_0215_131128-RIMG0852.JPG 


「アクア」は水、「マリン」は海という意味。

さて、この「アクア」という言葉には注目っ!
インドのサンスクリット語を経由して、ずっと昔から何と日本語になっています。

御仏前に供える水の事、これを「閼伽(あか)」と言います。
ちょっと凄いでしょう。

中央アジア タジキスタン産のこのルース。
「アクア」という言葉も、この原石の上を通り過ぎてったのかも???

写真のルースを、コチラのページに追加掲載しました。
あわせて、ぜひご覧下さいませ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

ジーロンドご案内動画をどうぞ

新しいジーロンドご案内動画が好評です♪

さっそく、ご覧下さいませ。

いいね!をクリックして頂けると感謝です<(_ _)>


2分半の典雅なBGMは、17世紀フランスの音楽家 クープランの「神秘なバリケード」という佳曲。

あなたの目と耳の保養になれば幸いです

asami&shiho541579_883351118344583_5345917716462130954_n.jpg
二人の姪っ子です♪



次回 更新の動画には、ぜひあなたも出演なさってくださいませ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ジーロンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

世界でもまれ ユニークな日本人

ジュエリーに関して、日本人って実は世界でも非常にまれな存在なんです。

150年ほど前の幕末になるまで、指輪を着けるという習慣が全くありませんでした。

IMG_20151227_112815.jpg


確かに、昔の肖像画や浮世絵に指輪を着けた人物は描かれていません。

そういえば、伝統ある茶道や華道なども指輪は厳禁ですよね

reiauto1.jpg

        
では、最初に指輪を着けてお洒落を楽しんだのは誰でしょう?

幕末、長崎の遊女たちが日本人で初めて指輪を着けた とされています。

          *     *     *

ところが、ず〜っとず〜っと昔 縄文時代の遺跡から、指輪を着けた人骨が見つかっています。

しかも片手の人差し指、中指、薬指に二本づつの計6本


一体どこでそんな粋な(?)人骨が出土したのでしょう?

神戸市西区にある玉津遺跡です。

なるほど、神戸っ子がお洒落なのは、そんな昔っからだったんですね

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
タグ:指輪 日本人
posted by ジーロンド at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする