2008年12月24日

フェルメール・ブルー ラピスラズリ 

先日、東京日帰り 上野のフェルメール、六本木のピカソと、マイブーム泉岳寺へ行きました。
特にフェルメールを一挙7点鑑賞は感激 アート
フェルメール・ブルーとも形容されるウルトラマリン・ブルー 実はアジア、アフガニスタン バダクシャン産の宝石 ラピスラズリ が原料です。
 
「地中海を超えて」 ヨ―ロッパへもたらされたので こう呼ばれます。
 
この宝石、実はソーダライトラズライトなど 複数の鉱物の集合体・・・つまり岩石です。
      ラピス・ラズリ 5.34ct アフガニスタン、バダクシャン産
lps.JPG
        アウィン 0.14ct ドイツ、アイフェル高原産                                    
hau.JPG
  
志村けんのギャグのようですが(笑)これまた ラピスラズリを構成する鉱物のひとつで  アウィナイト とも言います。
 
極めて希少で 宝石品質ぴかぴか(新しい)を産出するのは 世界でたった一か所 ヨーロッパ ドイツ アイフェル高原のみです(また地中海超えましたふらふら
 
18世紀フランスの鉱物学者 J.アウイの名に因ります。
 
ブルー・サファイアとまた異なる色相 この下手な写真で伝わればうれしいのですがカメラ
    
「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 00:19| Comment(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: