2009年02月21日

和名 金緑石 クリソベリル

和名 金緑石。 モース硬度8.5は、 ダイヤモンドルビー・サファイアに次ぐ硬さを誇ります。
成分は 酸化ベリリウム、酸化アルミニウム(BeO・Al2O3)。
非常に稀産で、さらに変種のアレキサンドライトキャッツアイが価値が上がるのも当然かもぴかぴか(新しい) 
   
ori.JPG
  パロット 1.39ct インド、オリッサ州チンタバリ鉱山産         
ほんの数年、この鉱山のみ産出したが 今は閉山もうやだ〜(悲しい顔)
 
beo.JPG
   ホワイト 1.03ct         
mgc.JPG
   ミント・グリーン 0.77ct     
この2ピースは,スリランカ ラトナプラ産。 味気ないようですが、カラーレスは 特にレアだと思いますサーチ(調べる) 
             
アンティーク・ジュエリーとして今に伝わる ヴィクトリア朝、エドワード朝には、クリソライトと呼ばれていたそうですひらめき クリソは「金(ギリシア語)」。 ベリルは 和名 緑柱石(エメラルド、アクアマリン・・・)。
 
金緑石の名の由来です手(チョキ)
    
地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 16:06| Comment(0) | クリソベリル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: