2009年02月23日

合成モアッサナイト

今までご紹介した宝石たちは、天然で色つきでしたアート
今回は合成の無色石ぴかぴか(新しい)10年程前からダイヤモンド類似石として一部に知られるようになった この石です。
               
moi.JPG
      合成モアッサナイト 0.20ct      
1893年USA.アリゾナの隕石中よりフランスの化学者アンリ・モアッサンがこの微小結晶を発見。
のちにノーベル賞を受賞します演劇
  
約100年のち ダイヤモンド以上の屈折率に目を付けたUSAの企業が、宝飾用の大きな結晶の合成に成功しました。
                 
一方、このモアッサン、人類史上初のダイヤモンド合成に成功した人物として、称賛のなか人生の幕を引いたのですが・・・
死後、弟子が、老体で日々深夜までやや欠け月その研究に没頭する姿を あまりに酷に思い 天然ダイヤモンドを混入した・・・と告白しましたもうやだ〜(悲しい顔)   
posted by ジーロンド at 10:55| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: