2009年03月03日

昔はボヘミアン・ガーネットの名で出ていました

今、宝石店店頭で主流のガーネットは、ロードライト・ガーネット
Fe(鉄)が主成分のアルマンディンとMg(マグネシウム)が主成分の、この種との中間タイプです猫 
                                   
pyr.JPG
  パイロープ・ガーネット 0.60ctUSA、アリゾナ州アントヒル産        
「パイル」はギリシャ語でのこと。
その昔はボヘミア・ガーネットとして流通しましたぴかぴか(新しい)
成分は、3MgO・Al2O3・3SiO2.MgがFeやCaと入れ替わると、
先ほどのアルマンディン、グロッシュラーに名前が(ボディ・カラーも)変わりますアート
        
地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 14:21| Comment(0) | ガーネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: