2009年04月24日

デマントイド・ガーネット

いろんな種類のガーネットを紹介してきましたが、最高の価値があるのはコレexclamation×2                 
dema.JPG
  デマントイド・ガーネット 0.11ct ロシア・ウラル産         
「ダイヤモンドのような」の意味で、屈折率、分散度(虹色の煌めき)が、非常に高いので名付けられました。
グリーン好きな私としては ゆくゆく1ctをゲットしたいのですが・・・。
拡大すると ホース・テイルと呼ばれる馬のしっぽみたいな この宝石を特徴付ける内包物が見えますサーチ(調べる) ロシア・ウラル産の証拠でもあります。
かつて ヨーロッパの貴族たちは、幸運の象徴として愛でたそうですハートたち(複数ハート)
競馬ファン必携の宝石かも・・・わーい(嬉しい顔)
posted by ジーロンド at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック