2009年05月31日

めのう

いわゆるめのう(漢字で瑪瑙)は、縞目のあるものと、縞目のない均質なものに大別されます。 前者をアゲート、後者をカルセドニーといいます。                           
agate.JPG
            アゲート 9.61ct ボツワナ産        
シチリア島のドリロ川、旧名アカテス川で採取されていたので この名になりました。
このボツワナ産は、縞目が鮮やかなことで知られます。 
posted by ジーロンド at 17:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

最近気になる石
Excerpt: 最近気になる石「ボツワナアゲート」
Weblog: 石への想い
Tracked: 2009-06-03 02:21