2009年07月24日

エメラルドそっくり!?

パッと見は青みの強いエメラルドにソックリ。 色も乗ってて 充分に美しい・・・ぴかぴか(新しい)          
dioptase.JPG
          ダイオプテーズ 0.32ct ナミビア、カオコフェルト産                      
 和名 翠銅鉱。 ナミビアは北端の産。 
ニ者を判別する際はエメラルドとの、硬度差(ダイオプテーズはモース硬度 5)もありますが、試料が高価かもしれないので、宝石の場合は基本的に非破壊検査です。 
従って この場合は屈折率測定が適当です。 
エメラルドのそれは、約1.58・・・ダイオプテーズのは、1.65〜1.70と高い値です。
その透明度からギリシャ語の「通って見える」の意味で命名されました。
posted by ジーロンド at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック