2009年08月08日

ウエストサイド・ストーリー

ミュージカル映画の傑作「ウエストサイド・ストーリー」。
ワタシ大好きなのでDVDを持っています。
            
westside.JPG
                  
「トゥナイト」や「マリア」・・・素晴らしい音楽の数々は指揮者としても高名な レナード・バーンスタインによって生み出されたものです。
ピアノも達者で ガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」の録音もあり。
     
このバーンスタインの名、実は宝石の名前が由来なんです。
「燃える石」の意味、ドイツ語でアンバー(琥珀)のことだそうです。
因みに、簡単なイミテーションの見分け方を紹介しますと、本物のアンバーは熱すると芳香を放ちます揺れるハート 模造プラスチックはお察しの通り・・・ふらふら
posted by ジーロンド at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック