2010年04月22日

「夫婦善哉」 〜くいだおれ大阪〜

読了してふた月が経過しましたが その心地よい読後感は今も続いています。
丁度70年前の昭和15年に発表された織田作之助「夫婦善哉」です。
      
odasaku1.JPG
           
何軒か行った事がある飲食店が登場するのも魅力なんでしょう。
 
odasaku2.JPG
ライスカレーの自由軒
 
tonbori2.JPG
関東煮のたこ梅
  
ある大作家は「汚らしい。」とその作風を批判したそうですが、おそらく批判の対象となった猥雑さは大阪の下町で生まれ育ったワタシには却ってリアリティを増すだけ・・・。
今日まで読まなかった事が悔やまれる程です。
 
さてそろそろ締めなければと思いエライ事に気付きました。
作品タイトルのぜんざい屋の写真を撮影してませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
 
甘いものは殆ど口にしない辛党のワタシなのでしたビール
ラベル:夫婦善哉 大阪
posted by ジーロンド at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック