2010年04月28日

カリナン・ダイヤモンド

1991年秋、ワタシは成田発ロンドン行きの飛行機に一人飛び乗りました。
初めての海外旅行でした。
 
目的はまずはFGA(英国宝石学協会)の式典出席。 そして憧れたビートルズの聖地 アビーロード。
 
そしてロンドン塔カリナン・ダイヤモンドぴかぴか(新しい)
カット済みダイヤモンドでは世界最大で530.2ctを誇りますexclamation×2
  
1905年1月25日、南アフリカ プレミア鉱山で鉱山監督のフレデリック・ウェールスは発見した時、いたずらの大きなガラスだと思ったそう目
その原石の重量は3106ct(621.2g)exclamation×2
 
2年後の1907年11月9日 英国王エドワード7世の誕生日に献上され、さらに翌年 アムステルダムの研磨職人 ヨーゼフ・アッシャーによって9つのラージサイズの他、96個の小粒石にカットされました。
このアッシャー氏 最初のカット作業であるクリービングに成功した瞬間 気絶したと工房の同僚は証言していますあせあせ(飛び散る汗)
すごいプレッシャーだったんですね。
 
この名の語源は鉱山開発者の人名 トーマス・カリナンに因ります。
      
cullinan1.JPG
        
最近入手したのがコレ! カリナン・ダイヤモンドの標本です。
以前から欲しかったものでサイズ、形とも全く同じなんです。
 
え〜、こちらの方は見学無料となっております〜(笑)
cullinan2.JPG
「カリナンT」は「スターオブアフリカ」の別名あり
posted by ジーロンド at 08:34| Comment(6) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、kentです。ブログ拝見しました。
気になる内容でしたので、コメントさせてくださいね。ブログランキングからきました。

ブランド財布ファンのために、ブランド財布に関するオークション出品情報を扱っています。よろしければご覧くださいませ。
Posted by kent at 2010年04月29日 08:41
ありがとうございます。
拝見させていただきますね〜(笑)
Posted by 休肝日 at 2010年04月29日 14:22
 4人でアビーロード行って写真撮りたいね
で、「焼き飯の味」のジャケットにする(笑)
Posted by のみや at 2010年04月29日 19:16
>のみやへ
そらえ〜な(*^^)v

グーグルストリートビューで合成できるかも(笑)
Posted by 休肝日 at 2010年04月30日 07:52
おぉ〜これですか
探し求めてたモノというのは
これは・・・実物見たら圧巻のモノでしょうねぇ〜
いずれ近いうちに拝見させてもらいにいきますwww
ところでこれは何の石でのカリナンの再現ですか?
CZ?
Posted by CAT’sDAI at 2010年04月30日 19:14
>CAT’sDAIさん
さすがの質問です(笑)
CZでもこの大きさなら相当な金額でしょう・・・。
安価だったしガラスのようですね(*^^)v
Posted by 休肝日 at 2010年05月01日 08:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック