2010年05月05日

 ゲゲゲの女房

朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が好評のようです。
ワタシも楽しみに見ている一人(たった今も見ましたあせあせ(飛び散る汗))です。
 
懐かしい昭和の情景のセットや出演者も好演して魅力的ですね。
子供の頃から「ゲゲゲの鬼太郎」や「河童の三平」「悪魔くん」(オープニング怖かったたらーっ(汗))も好きでしたTV
 
20年程前に出張で出雲や松江に何度も行った事があるのですが、「だらず!」や「だんだん。」などの方言が懐かしく思われるのも続けて見ている理由の一つだと自分なりに分析しています。
 
この地方の玉造温泉は有名で、宝石 瑪瑙(めのう)の産地でもあります。

           
crazy agate.JPG
        アゲート  4.11ct メキシコ産        
このように縞目がある瑪瑙アゲート、縞目の無い均質なものをカルセドニーと呼びます。
 
このユニークなルース 購入時の表示は メキシカン・クレージー・アゲートというもの。
なんとなく理解できる気がします。
 
でも本当は瑪瑙という和名は馬の脳に似ている事から名付けられたんですよあせあせ(飛び散る汗)



posted by ジーロンド at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック