2010年05月16日

アンネのバラの教会

15年前の阪神淡路大震災前後の5年、ワタシは西宮・夙川に勤務していました。
それなりに慣れ親しんだつもりではありましたが、この教会の存在を知ったのは最近です。
 
甲陽園にあるアンネのバラの教会です。
前庭には有名な「アンネの日記」のアンネ・フランクのブロンズ像があります。
    
anne1.JPG
anne2.JPG
              
丁度 アンネゆかりのバラが見ごろを迎えていました。
宝石でいうとパパラチャカラーが美しい・・・(笑)
 
2階がアンネとユダヤ人迫害の資料館になっています。
彼女は親しい友人に語りかけるように隠れ家で日記を綴ったのです。
その断片が展示されていますが、やはり我々も胸を打たれずにいられません。
 
教会のステンドグラスにもバラの絵が・・・。
     
anne3.JPG
    
心から平和を願いながら亡くなった15才の少女も キレイなバラに囲まれて癒されている・・・
そんな場所です。
毎週土曜日は一般開放されてますが、やはりバラの時期は格別でした。
posted by ジーロンド at 09:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
甲子園といえばタイガースのイメージが強いですが
こんな穏やかな場所があったんですね。
Posted by jo-chan at 2010年05月16日 20:38
西宮もいい所です。
宮水発祥の地で酒どころだし、夙川の桜は最高っす(今年も行きました)。 浜には砲台跡もあります。
Posted by 休肝日 at 2010年05月17日 09:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック