2010年06月18日

ダイヤモンドの模造石

ダイヤモンドの模造石は、近年は合成モアッサナイトやキュービック・ジルコニアが思い浮かびます。 
それより以前、今から55年前の1955年に開発された模造石がこのチタン酸ストロンチウム(ストロンチウム・チタネート)です。              
strontium titanate.JPG
           ストロンチウム・チタネート 1.58ct ロシア製      
カットを施せば さすがに外見はダイヤモンドにソックリ!
屈折率もダイヤモンドの 2.417に対し 2.410と近似してます。 しかも単屈折。
 
識別法を探ってみましょう・・・サーチ(調べる)
まず大きく違うのがモース硬度。
前者はもちろん 10で、後者は 6とかなり劣るのですが、宝石学では素材が高価なものが多いので
破壊検査はタブー!(これが宝石学と鉱物学との違いです。)
 
もう一つ明確に違うのが比重値です。
ダイヤモンドの 3.52に対して、後者の値は 5.13とかなりヘビーなんです。
       
rose cut diamond.JPG
       ダイヤモンド(ローズカット) 0.95ct オーストラリア産       
ボクなんかは 画一的な58面ラウンドブリリアント・カットの物より たとえ不透明でも個性的なコチラの方に魅力を感じてまするんるん
  
P.S. 自然界に鉱物として存在しない人工の石を人工石、存在する人工の石を合成石と区別します。
従って ストロンチウム・チタネートやキュービック・ジルコニアは人工石です手(チョキ)
posted by ジーロンド at 09:27| Comment(10) | TrackBack(1) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人工石と合成石との違い、「なるほど、なるほど…」とうなずいてしまいました。ありがとうございます!
Posted by 音 at 2010年06月18日 12:29
>音さん
こちらの方こそコメント有難うございます。

もっとうなずいてもらえるよう頑張って更新しますので、応援してね(笑)

Posted by 休肝日 at 2010年06月18日 14:24
写真を見ると上の方がダイヤモンドに見えます
模造石なんですね   Σ( ̄ロ ̄lll)

素人にはぜんぜん判りましぇ〜ん


お値段も違うのですか
Posted by キクティ at 2010年06月19日 08:43
>キクティさん
はい、1ケタ違いますう〜(@_@;)
Posted by 休肝日 at 2010年06月19日 08:54
プレゼントならストロンチウム・チタネートの大きい方が嬉しいかも♪

自分で買うなら小さくも本物かな、、、。

うん?反対かな〜
どちらも予定が無いので分んないわ[゚∀゚;]
Posted by ナユ at 2010年06月19日 20:49
>na-yuさん
初コメありがとう!

誰かから「素敵ィ〜、よく見せて〜。」って言われた時、堂々と見せる事ができるのは小さくても本物の方じゃないでしょうか?

予定を確定にしてね(*^^)v
Posted by 休肝日 at 2010年06月20日 08:30
拝見させてもらいました。
応援ポチポチ。
Posted by ピアル at 2010年06月20日 14:33
>ピアルさん
ありがとうございます。
また是非いらしてください。
Posted by 休肝日 at 2010年06月21日 07:55
おぉ
人工石と合成石
ウチでも明確に分けてなかった・・・・
il||li _| ̄|○
合成石は合成ルチル(チタニア)が欲しい・・・
Posted by CAT’sDAI at 2010年06月22日 00:47
>CAT'sDAIさん
合成ルチル・・・あのファイヤの強烈さは凄いです。 どこかにしまってるはずやな〜(笑)
Posted by 休肝日 at 2010年06月22日 07:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

薬師寺 ホテル
Excerpt: 何とこれは・・・・・・・・・みなさんはどう思われますかぁ〜〜? 【お取り寄せ】建物シリーズ 1/100 薬師寺 東塔 フジミ模型(発売中)【楽ギフ_包装..... 【ミュージック・ジャンル商品】堂本剛..
Weblog: 文章は接続詞で決まる
Tracked: 2010-06-18 22:54