2010年07月27日

色が変わる宝石 〜アレキサンドライト〜

光源によって色が変わる宝石といえば、アレキサンドライトが知られています。
以前にも紹介しましたが、「昼のエメラルド、夜のルビー」と例えられる希少宝石ですぴかぴか(新しい)
1830年代にロシア・ウラル山脈で発見され、当時の帝政ロシア皇太子 アレクサンドル2世の名から命名されました。
     
alexandrite.ring1.JPG alexandrite.ring2.JPG
 
アレキサンドライト リング (ブラジル産)
プラチナ台 0.36ct/0.24ct  
 
この宝石はやはり自分で変色を楽しむために、リングにしましょうねるんるん
 
先日の当ブログガーネットにもカラーチェンジするものを載せていますカメラ(三段目の写真ですあせあせ(飛び散る汗)
  
もう一つご紹介しときましょう。
ボクのお気に入りのコレクションの一つ、人工石のカラーチェンジ・キュービック・ジルコニアですうぴかぴか(新しい)
  
c.c.c.z.1.JPG c.c.c.z.2.JPG
 
それぞれ左側が白色光、右側が白熱灯ですが、色の出方が違うのが面白いでしょexclamation&question
 

  
地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 08:40| Comment(2) | TrackBack(0) | アレキサンドライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜綺麗ですね

0がひとつ少なければなぁ…
Posted by キクティ at 2010年07月29日 08:47
>キクティさん
ありがとうございます。
地下から産出したモノなのでホントの原価はタダなんですが・・・(笑) 
でも簡単に買えてしまうと大切にしないかも、ですね〜(*^^)v
Posted by 休肝日 at 2010年07月29日 11:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック