2010年08月05日

38年ぶりの高野山(*^_^*)

いつでも行けるから・・・と思いつつ、その間に世界遺産に登録もされ、気がつけば38年が過ぎていました。
小学校5年生の林間学校以来の和歌山県・高野山へ行って来ました。
 
2010_0804_104217-DSC02697.JPG
 
難波から約1時間半、南海電車・特急こうや号に乗車するのもその時以来です。
そういえば、ボクの実家そばに南海・汐見橋線の踏切がありますが、そこをこうや号が通過したのを子供の頃に目撃して驚いた記憶があります電車
2010_0804_104346-DSC02698.JPG
 
ケーブルカーも久しぶり遊園地 番号はストッパー球児の「22」でした野球
38年前なら田淵です(笑)
 
ずっと昔なら急な上り坂をもちろん徒歩で登っていました。
往古の高野山の玄関口、この大門(重要文化財)に辿り着いた旅人たちの感激はいかばかりだったのでしょう?
 
2010_0804_131130-DSC02714.JPG
 
林間学校でも印象的だった根本大塔は、何だかあの時より大きく感じました。
 
2010_0804_125501-DSC02711.JPG
 
まばゆいばかりの朱塗りは夏の青空と見事な対比を見せて心が洗われます。
あの時・・・ガイドさんから聞いた「トービンサイラクナンビョーホッケン。」というおまじない(?)が思い出されます。
意味は就寝時の枕の方向で、東・・・貧乏、西・・・裕福(楽)、南・・・病気、北・・・健康、ということ。
母から聞いていた、いわゆる北枕はいけない!との教えと真逆のだったのが衝撃だったあせあせ(飛び散る汗)
 
もちろんパワースポットでも知られる奥の院も歩きました。
 
2010_0804_135405-DSC02727.JPG
 
さすがに世界遺産で外国人も多かったです。
ここの気温は27〜8℃でした。
この日の大阪は37℃だったそうexclamation
 
信長や秀吉の墓もあり、小学校5年当時の旧友たちとはしゃいだ事も思い出しました。
2010_0804_142216-DSC02731.JPG   2010_0804_135238-DSC02726.JPG
 
ラベル:高野山 世界遺産
posted by ジーロンド at 12:33| Comment(6) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

トービンサイラク…真言宗の教えの一つでしょうか?私は東枕なので少々あせっております。

高野山には一昨年の盆休みに行きました。涼しさを期待していたのに結構暑かったです。

比叡山とは違い、テーマパークの雰囲気(不謹慎!)があって楽しめました。

精進料理は食べられなかったのですが、お土産の胡麻豆腐が美味でしたよ!

Posted by 音々 at 2010年08月06日 14:32
>音々さん
トービン・・・38年前のうろ覚えですよ(笑)

盆休みだったらさぞお客さん多かったでしょうね〜。
胡麻豆腐は次回の楽しみにしましょう(^o^)/
Posted by 休肝日 at 2010年08月06日 19:28
5年生の林間学校も田淵もなつかし過ぎです。(笑) こちらも涼しそうですね。
Posted by jo-chan at 2010年08月07日 01:20
>jo-chanさん
確か男子は腹巻き持参(笑)
寝小便癖のある児童は申告義務があり、夜中に先生に起こされてトイレへ行ってましたね(^O^)/   
                       暑さに負けず、お互いブログ更新頑張りませうね。 
Posted by 休肝日 at 2010年08月07日 07:55
西楽。。。。 ちっとも楽では無いですが^^;
小さい時は親に呆れられながらも北枕で寝てましたよ
Posted by のみや at 2010年08月07日 14:04
>のみやさん
北枕・・・なんとなく頭寒足熱で健康そうかも(笑) ボクは冬でも頭冷やして寝てます(^o^)/
Posted by 休肝日 at 2010年08月07日 18:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック