2011年01月29日

アレキサンドライト しかもブラジル産♪

久しぶりに入荷しました。
光源によって色が変わって見える宝石の王様 アレキサンドライト
しかも変色性のよさで知られる ブラジルミナスジェライス州産です。
   
2011_0128_193131-DSC03929.JPG
蛍光灯下
   
2011_0128_193342-DSC03930.JPG
白熱灯下
左 0.51ct 右0.60ctです。
お値段は左欄からホームページへどうぞ👓
 
オスカー・ワイルドの小説「ドリアン・グレイの肖像」で主人公がこの宝石を玩弄するシーンがあるのは、以前紹介しましたね。
19世紀の作品ですから少なくともこのブラジル産ではありません。
ブラジルのアレキサンドライト鉱山は 1980年代に発見されました。
その後、様々なトラブルの果て軍隊まで介入して鉱山操業の安定化をなしとげたそうです。
そんなエピソードを、かつてQVCなどでも活躍された故古屋正司氏(前日独宝石研究所所長)から直接伺ったことがあります。
 
そんな鉱山も数年前に閉山。 
もう新しい原石の供給は期待出来ないのです。
先般のIJT(国際宝飾展)でも、殆ど見かける事はなかったのでした。
 
調子に乗って、変色性のある宝石をもう一つ紹介しておきます。
カラーチェンジ・ガーネットです。
 
2011_0128_195525-DSC03941.JPG      2011_0128_195826-DSC03944.JPG
   
1.02ct  タンザニア産
 

P.S 拙ブログにコメントを下さってる音々さんから伺いました。
今夜(29日)8時からNHKで あのホープダイヤモンドの特集を放送するんですって。
宝石ファンは要チェックですよ(笑)
あ、で夜中はサッカーやん⚽💦

音々さん どうもありがとうございました(^o^)/    
2011_0129_110019-DSC03961.JPG
「ダイヤモンドの謎」山口遼著  講談社+α新書

「見たことのない宝石がいっぱい!」
地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 12:31| Comment(6) | TrackBack(0) | アレキサンドライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パキッとした綺麗なアレキと、大粒のCCガーネット、素敵です。
IJT、G.RONDOさんは初日に参加されたんですね。
私は知人に誘ってもらって最終日にちょこっとだけ見てきました。
素晴らしい石が沢山あって、目の保養になりました。

いつかお目にかかれるといいですね〜。
Posted by ようかん at 2011年01月29日 22:15
>ようかんさん
いろんなjewelを見ると元気が出てきます。
うれしくなってきます。
jewelとjoyの語源は同じラテン語から派生したそうですが、わかる気がします!

ホンマですなあ。
こだわりを持って収集されてるようかんさん。
人となりが伺えて、いつかお会いしたいものです(^O^)/

Posted by G.RONDO at 2011年01月30日 08:48
6月の誕生石でもあるアレキサンドライトなので、私も小粒なのを
持っていますが赤が綺麗に出るアレキがいいですね〜!
私はロシア産欲しいです。もうロシアも採れていないのでしょうか。
お値段上がる一方ですね。

昨夜ばっちりホープダイヤの特集を見ることが出来まして、
この場をお借りして音々様にお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
教えて頂かなかったらきっと見逃していたと思います。

ホープダイヤのネックレスは以前(上の写真)の方が好きだったなあ〜。
Posted by まっちゃん at 2011年01月30日 14:09
>まっちゃんさん
ロシア産・・・無くは無いそうですが、ボクもまだ見た事ありません。

ホープダイヤモンド特集、ボクも見ました。
クイズ形式じゃなく純粋にドキュメンタリーにして欲しかったですね(笑)

デザインもそうですね、やはり馴染みありますもん(^o^)/
Posted by G.RONDO at 2011年01月30日 20:03
アレキサンドライトやガーネットのカラーチェンジと
ルビー(ビジョンブラッド)やホープダイヤモンドの蛍光反応、
どちらも神秘的です。

偶然が重なって地上に現れた宝石はどんな石も‘大地の奇跡’ですね!
Posted by 音々 at 2011年01月31日 11:14
>音々さん
お陰様でTV見る事ができました、ありがとうございました。
それにしても凄い燐光(光が残る)でしたね。

まさしく「この愛すべき大地からの贈り物」ですよん(^o^)/
Posted by G.RONDO at 2011年01月31日 12:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック