2011年03月01日

ふぐにぎり寿司を堪能♪ 〜丸十寿司南店〜

仕事を終えて無性に寿司が食べたくなりました。
さて、どこで食べようか・・・?
便利な時代です。 PCを開いて食べログを見て決めました。
徒歩4〜5分、法善寺横丁そばにある丸十寿司南店です。
カウンター席のみの店内に入るや、一見さんのボクには気後れするど真ん中でした(笑)
 
2011_0225_202508-DSC04145.JPG
  
早速、日本酒ヒヤ二合を注文します。
大阪の寿司屋さんに多い菊正宗ですが、なんと1合300円るんるん
 
2011_0409_204241-DSC04457.JPG
  
2011_0225_193731-DSC04136.JPG
てりてりの玉子に
   
2011_0225_194054-DSC04137.JPG
みなみまぐろ中トロ、しっかり味があってんま〜いるんるん
   
2011_0225_200457-DSC04141.JPG
車えびおどりるんるん
   
2011_0225_194915-DSC04139.JPG
ふぐにぎり最高〜感動〜るんるん

東京オリンピックの前年、昭和38年に今の御主人のお父様が創業されたそう。
この屋号の寿司屋さんは昔、道頓堀橋南詰 御堂筋の東側にありました。
何度か通ったもんです。
 
「この辺も2〜30軒も寿司屋あったけど、後継ぎがおれへんとかで皆やめていったわ。」
「昔は寿司ゆ〜たら庶民のご馳走やった。今は色んなご馳走があふれてるさかいな〜。」
 
「サーモンなんてにぎりあらへんかった。ほれこの上の段、サーモンって書いた木がまださらやろ? 
ほかんトコみたいな色なろう思たらあと10年20年かかるで〜(笑)」
 
2011_0225_202455-DSC04144.JPG
確かに〜わーい(嬉しい顔)
 
一見さんのボクにも気を使って話しかけてくれます。
自然こちらも笑顔になって焼酎水割りを2度も追加あせあせ(飛び散る汗)
アットホームな雰囲気に店内のお客様も皆さん和やかでした。
 
 
「味」というもの、舌だけで味わうばかりでなく 店主が醸し出すその店の歴史や信念にこそ、如実に表れるのではないでしょうか?
オープンしてたった1年半のボクの店づくりにも大いに教えられた気がしました。
絶対にまた来たいって思わせてくれるいいお店でした。
 
2011_0225_202854-DSC04146.JPG
大阪市中央区難波1−5−2

丸十寿司南店 寿司 / 大阪難波駅日本橋駅近鉄日本橋駅

夜総合点★★★★ 4.5


posted by ジーロンド at 12:31| Comment(6) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
徒歩数分の所にごちそうをいただけるお店がたくさんあって
良い環境ですね。
確か同じ敷地内(上の階)にも素敵なお店があったような・・・

最近ダイエットされた?理由がなんとなくわかるようです(笑)
Posted by まっちゃん at 2011年03月01日 16:24
>まっちゃんさん
そう、店の2Fの「十方」さん 平日ランチめっちゃお得ですよ!

仕事を終えると誘惑が多いので大変、いや楽しいです(^o^)/

おいしいもん好きやからこそ、耐えるべきときは耐えねばねっ(笑)
Posted by G.RONDO at 2011年03月01日 19:27
まぁ 好みが一緒だわ(笑)
ふぐには ポン酢を垂らしていただいたようですね
あと 烏賊と うにをいただければ
サーモンは要りません

お店のお近くに もう一軒 丸十寿司て ありますよね?
(千日前通りの1筋北、東向きの一通)
車で通るので そこのお店かと思いました
Posted by sapphire at 2011年03月02日 11:38
>sapphireさん
そうです。御堂筋にあった店が移転したんです。
昭和38年に先代さんが暖簾分けで独立されたんですね。

水掛け不動さんそばの串かつ「だるま」のすぐ南ですよん。
あなたも日本酒党ですね〜(^o^)/

Posted by G.RONDO at 2011年03月02日 15:33
法善寺横丁って響きだけで、行ってみたくなっちゃいます♪

いつも思ってたんですが、誰と行かれてるんですか?
朝の喫茶店は一人でも、夜はワイフさんとかな〜♡
Posted by ナユ at 2011年03月02日 20:54
>ナユさん
ここはワイフと行きました。
ボクは玉子は夜は控えてますねん(笑)

「月の法善寺横丁」歌ってた人は、ボクの叔父の同級生です。
休み時間の度に歌ってたそうですよ(^O^)/
Posted by G.RONDO at 2011年03月03日 07:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック