2011年03月02日

「英国王のスピーチ」(ネタバレなし)♪

今日、アメリカのアカデミー賞作品賞を受賞した「英国王のスピーチ」を観て来ました。
賞にかかわらず見に行く予定ではありましたが、平日でも大阪では女性1000円という事もあり満席でした。
これから見る予定の方も多いでしょうから、ネタバレはナシです(笑)
 
2011_0302_150906-DSC04223.JPG
  
主演のコリン・ファースも主演男優賞を射止めましたね。
この男優で印象に残っていたのが、2003年の「真珠の耳飾りの少女」です。
フェルメール好きとしては見逃せない映画でしたが、大阪では梅田スカイビルシネリーブル梅田のみの上映でした。
2011_0302_093920-DSC04209.JPG
 
これまたいい映画でした。
彼が不遇の画家フェルメール役。
少女役には今をときめくスカーレット・ヨハンソンが抜擢されてました揺れるハート
耳馴染みのある発音とは違って、フィアメールと発音するんですね、英語圏ではあせあせ(飛び散る汗)
 
またスカーレット・ヨハンソンを初めて映画で見たのは「モンタナの風に抱かれて」(監督ロバート・レッドフォード)でした。
当時はまだ13才の少女だったんですね〜カチンコ
 
今実は、宝石ネタで〆ようと思いながらPCを打ってる最中です(笑)
真珠と少女のターバンのブルーラピスラズリを選択するか?
2011_0218_111803-DSC04082.JPG
はたまたモンタナが出たところで、ヨーゴ・サファイアを・・・?
或いは「モンタナの風に抱かれて」の原題 The Horse Whispererからホーステール・インクルージョンデマントイド・ガーネットにしようか・・・。
 
これだけ登場したら充分なんで、これ以上はやめときますあせあせ(飛び散る汗)
posted by ジーロンド at 18:21| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「英国王のスピーチ」。見てみたいです〜
「真珠の耳飾りの少女」は見ました。余韻が残るいい映画でしたよね。
これから美術系の映画を見たい(レンタルでも)と思っているのですが、オススメがあったら教えてくださいね。
Posted by pico at 2011年03月02日 22:01
>picoさん
あの映画上映が終わった時の大人な(?)余韻が忘れられません。
繁華街から遠いシネ・リーブルならではだった様な気もします。

昔のロートレックの「赤い風車」をいつか見たいと思っています(^O^)/
Posted by G.RONDO at 2011年03月03日 08:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

映画「英国王のスピーチ」主演男優賞はうなずけるが・・・。
Excerpt: 「英国王のスピーチ」★★★★ コリン・ファース、ヘレナ・ボナム=カーター、 ジェフリー・ラッシュ出演 トム・フーパー監督、118分、2011年2月26日公開 2010,イギリス、オーストラリア,ギャ..
Weblog: soramove
Tracked: 2011-03-27 14:16