2011年03月03日

今日は楽しい雛祭り♪

桃の節句、3月3日雛まつりです。
「耳の日」でもあります。
ワイフが店内にかわいいディスプレーを飾ってくれています。
 
2011_0303_135817-DSC04225.JPG
 
一方、旧暦ではありますが、幕末1860年のこの日に「桜田門外の変」が起こっています。
という訳で、桜に因んだ石を紹介しておきます。
 
2011_0303_140133-DSC04226.JPG
超ミニ宝石博物館収蔵品ぴかぴか(新しい)
  
桜井市あせあせ(飛び散る汗)じゃない桜石です。
セラサイトといい、実はアイオライトの変種です。
 
難しく言うと、擬六方双晶した菫青石(アイオライト)の変質仮像たらーっ(汗)
産地は、京都府亀岡市稗田野町 その名も桜天満宮境内です。
天然記念物ですどんっ(衝撃)
入手したのはもう24〜5年も前。
 
桜の花弁は五弁ですが、よく見るとこの石は六弁なんですよるんるん
posted by ジーロンド at 14:30| Comment(6) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
桜石言われてみれば確かに六弁ですね!

気付かんかった〜
Posted by kanaMe at 2011年03月03日 20:26
アイオライトが桜の花の形に変形したってことですか?

葵の御紋かと思いました。
Posted by ナユ at 2011年03月03日 23:55
>kanaMeさん
鉱物の世界は三、四、六はありますが、五角は存在しないんです。
五角だけでは平面にならないから、って聞きました(^O^)/
Posted by G.RONDO at 2011年03月04日 07:51
>ナユさん
変形じゃなく秩序を持ってくっついてるんですね。
鉱物の世界も不思議で面白いですう(^O^)/
Posted by G.RONDO at 2011年03月04日 07:54
おひな様可愛い〜!

桜石もかわいいですね。‘さくらいし’と入力したら
しっかり櫻井市と変換されました(笑)
自然に花模様が出来るのは不思議ですね。
そう言われたら、トラピッチェも6角でした。
Posted by まっちゃん at 2011年03月04日 09:43
>まっちゃんさん
あとデザート・ローズ(砂漠のバラ)なんてのも有りましたね。
鉱物と花、地面の深い所と浅い所で連携しあってるのかも(^o^)/
Posted by G.RONDO at 2011年03月04日 11:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック