2011年04月26日

ノンヒート、ナチュラルナチュラル、非加熱・・・

最近注目を浴びているサファイア、お客様も無処理にこだわる方が増えています。
20年も前のバブル経済の頃なんて、そんな知識はエンドユーザーはほぼ皆無だったかも・・・。
  
2011_0426_114018-DSC04587.JPG
無処理ラベンダー・サファイア  1.767ct スリランカ産
 
ノンヒート或いは、ナチュラルナチュラル、無処理、非加熱、と言い方は複数あります。
要は,カット・研磨以外の人的処理が施されていない、という意味です。
(あ、オイルや樹脂処理が一般的なエメラルドには、ノンヒートと非加熱という用語は使用しませんあせあせ(飛び散る汗)
 
この証拠となるものにシルクインクルージョンというものがあります。
コレですexclamation
  
2011_0426_114527-DSC04588.JPG
 
この本表紙写真の60°又は120°に交差する模様のインクルージョンが確認できたら、無処理の可能性が高くなります。
少なくとも高温加熱をすると、この模様は消えちゃうんですモバQ  (写真はルビーのもの)
 
この本の著者の宝石学者 志田淳子氏に一度だけお会いした事があります。
といってもスクーリングを受けただけなんです、もう20年も前にあせあせ(飛び散る汗)
ですが、我々生徒の質問に真剣に完璧に答えて下さる姿勢には感動すら覚たもんです。
ご自分(元宝飾デザイナー)がデザインされた素敵なペンダントを着けておられました。
惜しくも既に故人になられていますたらーっ(汗)
 
無処理ブルー・サファイアジュエリーを、もう一点紹介しておきましょう。
  
2011_0123_112144-DSC03818.JPG
1.265ct  スリランカ産
 
ホンの少しバイオレットをかんだ、ロイヤルブルーの逸品ぴかぴか(新しい)
全世界が注目する英国のロイヤル・ウェディングももうすぐでするんるん
posted by ジーロンド at 12:28| Comment(4) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宝石もビールも『生』の良さですね。
Posted by jo-chan at 2011年04月27日 12:38
ちょうどこんな色のサファイアが欲しいなと
思っていた所なんですよ。ラベンダー色素敵ですね!
Posted by まっちゃん at 2011年04月27日 14:51
>jo-chanさん
今日は暑かったのでキューっとやりますわ(笑)

「なま」・・・「いき」とも読みます。
「「活」「粋」に通じるんじゃないでしょうか。
Posted by G.RONDO at 2011年04月27日 18:43
>まっちゃんさん
ねっ、素敵でしょう?(笑)

クッションカットも高貴な印象でいいもんですう(^O^)/
Posted by G.RONDO at 2011年04月27日 18:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック