2011年06月16日

昭和レトロの名物店 〜聖天坂 春日〜

昭和レトロ好きには堪らない、隠れた名物店をご紹介しましょう。
大阪 西成 聖天坂にあるそば屋 春日です。
2011_0615_115622-DSC04811.JPG
昭和度100%の店内。
 
2011_0615_113957-DSC04806.JPG   2011_0615_113936-DSC04804.JPG
 
いい意味で生真面目なお店でアルコールは一切置いていません。
ざるそば&日本酒という取り合わせが、とりわけ好きな私。
2年程前、「日本酒は置いてはらへんねんね?」と聞いたんです。
するとおかみさん、「もし、何やったら コンビニ行ってお酒買(こ)〜て来たらえ〜ねんで。」
店の造り同様ハートウォーミングさが心地いいるんるん

2011_0615_113951-DSC04805.JPG
盛事を偲ばせる岡持ちたち
  
昭和2年の創業。 空襲で向かいは焼けたけどココは残ったそうですあせあせ(飛び散る汗)
 
かつて、常連さんには、台本作家 秋田実、香川登志緒らが。
芸人さんでは、藤山寛美、京唄子ら。
ミュージシャン 桑名正博らが通っていました。
(昔は桑名正博の大きな屋敷が近所にありました)
 
2011_0615_114048-DSC04807.JPG
ざるそば大
 
2011_0615_114112-DSC04808.JPG   2011_0615_114453-DSC04810.JPG
中華そば                        木の葉丼
 
「大」とは言え、ざるそばは味も量も食い応えは充分あせあせ(飛び散る汗)
いずれも納得のホッとするお味です。
特に、とんこつ主流の昨今のラーメンは食傷気味なので、「中華そば」はやはりうれしいるんるん
昭和の作法に則り(笑)、ご飯粒一つも残さずに完食手(チョキ)
 
2011_0615_114303-DSC04809.JPG
もちろん、店内撮影許可頂いてます。
 
2011_0615_115655-DSC04813.JPG
店前のこの坂を上がると晴明通りがあります。
そう、有名な陰陽師 安倍晴明が生まれたと伝わる晴明神社があるんです。
 
2011_0615_115638-DSC04812.JPG
大阪市西成区天神ノ森1−9−12
 
今度はワンカップ買って来たいと思います、2本ほど(笑)

聖天坂 春日 そば(蕎麦) / 聖天坂駅北天下茶屋駅天神ノ森駅

昼総合点★★★★ 4.5


 
posted by ジーロンド at 11:58| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
蕎麦屋さんに、うどんは東京にもあるけど、
中華そばは無いな〜。木の葉丼は皆無だと思う。
だって調べちゃったもん(^<^)

何気に写真にワイフさん写してますか〜&#9825;
Posted by ナユ at 2011年06月16日 21:16
>ナユさん
「食」の文化の地域性は、興味深いものがありますね。
「たぬき」も東京と大阪で違います。
て〜か、大阪と京都でも違います。

ばれました〜(^_^;)
Posted by G.RONDO at 2011年06月16日 22:12
晴明神社の近くにあるんですか?
4月に行ったんですけど、よさそうな食べるとこ、全然ないなあと思ったんです(汗)

あの時知っていたら、寄れたのになあ〜〜
残念ですぅ。。。
Posted by pico at 2011年06月20日 12:38
>picoさん
あの辺りは飲食店少ないですね。
あべの筋に出ないと無さそう・・・。

行きの下りは楽ですが、帰りの登りはハード!
この坂、昔はよくチャリンコで駆け下りたもんです(*^^)v
Posted by G.RONDO at 2011年06月20日 16:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック