2017年04月21日

ダイヤモンドのカラット計算法

ダイヤモンド原石のざっと70%は、58面 ラウンドブリリアント・カットに仕上げられます。

輝きを最大限に引き出すカットです

2013_0726_105419-DSC02139.JPG


実は、その直径からおおよそのカラット数を計算できる便利な式があります。

直径の3乗×0.00365 という式。

例えば、直径6.5mmの石であれば、6.5×6.5×6.5×0.00365=1.002・・・。
つまり、1カラットのダイヤモンドの直径は、約6.5mmなのです✌

お手持ちのダイヤモンドで、試しに測って計算してみて下さい

さてこの度、お客様がタンスにしまったままで全然使ってない立爪リングを、リフォームさせて頂きました。

 
2011_0606_131030-DSC04746.JPG
 
文字通り 宝の持ち腐れ・・・
 
2013_0510_192256-DSC01087.JPG
 

予想以上の仕上がりに、お客様は大感激でしたよ🎵

リフォーム料金の方は、コチラのページを参考にして下さい

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]



posted by ジーロンド at 13:58| Comment(4) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイヤモンドにこの枠、合ってますね八分音符
すごく好きです。
私が持ってるミントグリーンのガーネットがラウンドだったら、この枠で指輪作りたかったなぁ。
Posted by pinky at 2011年07月10日 14:55
>pinkyさん
シンプルさが、センターストーンをより際立たせています。

ミントグリーンのガーネット・・・一度拝見したいものです(^O^)/
Posted by G.RONDO at 2011年07月10日 19:45
立て爪のリングが素敵なリングに生まれ変わりましたね。
これなら普段にも使えそう。

私も婚約指輪が箪笥の肥やしになっています(>_<)
Posted by まっちゃん at 2011年07月12日 13:27
>まっちゃんさん
しまってたら傷んだりはしませんが、リフォームしてでも使わないとモッタイナイ・・・。

たとえそのまんまでも、時には着けてあげて下さい(^o^)/
Posted by G.RONDO at 2011年07月12日 20:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック