2011年07月15日

一寸法師は浪速っ子♪

皆さん、ご存じでしたか?
一寸法師は、大阪出身だってるんるん
 
2011_0712_094140-DSC04996.JPG
 
ダイエットで顔が小さくなりましたあせあせ(飛び散る汗)
 
老夫婦が子宝祈願をしたのが、実は住吉大社なんです。
そのスグ南にある細江川から、例の出で立ち お椀の舟に箸の櫂でこぎ出したそう。
一旦、茅渟海(ちぬのうみ、大阪湾の古称)へ出て、旧淀川を遡り 京の都へむかったのだとか。
以前あった顔ハメにはそう書かれていました。
 
2011_0712_093429-DSC04993.JPG
 
大阪の住吉大社、毎月 初の辰の日は、「初辰さん」で、平日でも結構な人出があります。
出店もあって楽しいです。
2011_0712_094617-DSC04998.JPG
 
先だっての大阪検定の必須課題 なにわ伝統野菜にも会えます。
 
2011_0712_094803-DSC04999.JPG
 
毛馬胡瓜(けまきゅうり)&勝間南京(こつまなんきん)
 
一寸法師をネタにするにあたり、ウィキぺディアで確かめました。
すると・・・
 
「・・・・・なお一寸法師が住んでいた津の国難波の里とは 現在の三津寺(ミッテラ)から難波付近と言われる。 また御伽草子には「すみなれし難波の浦をたちいでて都へいそぐわが心かな」とあるため、椀に乗って京に向かって出発した難波の浦は、現在の道頓堀川だと言い伝えられている。・・・・」(Wikipediaより引用)
 
めっちゃ地元やん(^O^)/
posted by ジーロンド at 10:48| Comment(6) | TrackBack(1) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナイス顔出しです!
私もいろんなトコで顔ハメしてきましたが…やられました。

先日は、ホンマにありがとうございました。E宴になりました。
これからも4946です。
Posted by nao道 at 2011年07月16日 00:35
毛馬胡瓜って、亜熱帯地域の胡瓜みたいですね。
デカっ!!

ところで、一寸法師ってどんな話でしたっけ〜[゚∀゚;]

OーCーAT ←解読してみて♪
Posted by ナユ at 2011年07月16日 14:40
>nao道さん
ホンマにE宴でした!
マイ嫁さんもカワイかったし(^_^)/~

こちらの方こそ、4946ですっ(^O^)/
Posted by G.RONDO at 2011年07月16日 19:15
>ナユさん
お〜し〜えてって???

貴女は以前も住吉さんの下仁田こんにゃくにコメント頂戴しました(笑)
この胡瓜、タコ酢にしましたが、旬なのでヒジョーに美味でしたよ(^O^)/
Posted by G.RONDO at 2011年07月16日 19:19
O → おー

C → しー

A → え

T → てぃ

答えは、一寸法師のどんな話だったか、お〜し〜えて♪でした。

Posted by ナユ at 2011年07月16日 21:59
>ナユさん
そうでっしゃろ(*^^)v

我々世代なら、知ってて当然ですが、そう言えば息子らの幼少の頃 昔話の絵本あまり無かった気がしますね・・・。
Posted by G.RONDO at 2011年07月17日 08:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

うちあげinたこ梅
Excerpt: 昨晩は、道頓堀の「たこ梅」さんにて大阪検定のザンネン会が開催されました。ごく小規模な会になりましたが、参加メンバーは、G.RONDO氏、マイ嫁、そして私・不肖nao道という豪華な?顔ぶれでした。暑い中..
Weblog: O-TUBE
Tracked: 2011-07-15 23:55