2011年08月15日

大阪のレトロ建築

今回は、大阪レトロ建築をいくつか紹介いたします。
まずは名建築で知られる中之島の中央公会堂
 
CIMG0254.JPG
 
赤レンガに青銅のドーム型屋根が印象的です。
建設費用は、全額「義侠の相場師」といわれた岩本栄之助による寄付でした。
地下にはそれを記念した部屋が設けられています。
  
パティスリー五感として再利用されている新井ビル
設計は河合浩蔵。
 
2011_0629_153302-DSC04927.JPG
 
安井武雄設計の高麗橋野村ビル
  
2011_0629_153420-DSC04928.JPG
  
重要文化財の旧小西家住宅。 現コニシボンドです。
 
2011_0629_153930-DSC04933.JPG
 
宗兵蔵設計の生駒ビルヂング
2011_0629_153840-DSC04931.JPG
1930(昭和5)年完成した当時は、メインストリート堺筋のランドマークでした。
 
高麗橋ビルディングは、旧大阪教育生命保険ビルでした。
 
2011_0629_154811-DSC04936.JPG

すぐ南に隣接するのは、浪速教会・・・電線が多いです(笑)
 
2011_0629_154857-DSC04937.JPG
  
綿業会館は、渡辺節・村野藤吾の設計。
糸へん産業で栄えた往時の気概を感じます。
 
2011_0629_155726-DSC04940.JPG
   
やはり重要文化財の愛珠幼稚園(あいしゅ〜)は、まだ現役の幼稚園でするんるん
 
2011_0629_160546-DSC04943.JPG
 
隣接するのが有名な緒方洪庵の適塾
 
2011_0629_160818-DSC04945.JPG
  
さらに紹介しましょう。
伏見町3丁目にある芝川ビルは、1927年の完成。
古代マヤインカ文明の装飾が印象的です。
先の大阪検定にも出題されましたが、花嫁修業学校としても利用されたビルなんです。
 
2011_0629_161521-DSC04948.JPG
 
今のメインストリート 御堂筋に1933年完成した8階建て鉄筋コンクリートの大阪ガスビルの威容。
既出の安井武雄の設計です。
 
2011_0629_161734-DSC04950.JPG
 
今日8月15日は終戦記念日
他の都市同様、大阪も戦時中の空襲で市街地は灰燼に帰しました。
そんな中、これらの建造物は奇跡的に焼け残っています。
過去幾多の人々の人生を見届け続けた、それぞれがモニュメントたり得る存在です。
 
平和は元より、私どものジュエリーも風雪に耐え、
受け継ぐ人にいつまでも愛(め)でられる存在であり続けたいと切に願って止みません。
posted by ジーロンド at 14:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔でいう北船場にはレトロ建築が多く残っていますね。
用途が変わっても全てが現役の建物なんですよね。人間で言えば、「生きて仕事を続けてる」というコトです。素晴らしいじゃないですか。

Posted by nao道 at 2011年08月16日 02:32
>nao道さん
どれも存在感のある建物ですね。

建築に携わった方々の意気込みが今に伝わり、感激します。
Posted by G.RONDO at 2011年08月16日 12:19
お久しぶりです。
優美ではお世話になってましたT姉妹の姉です。

海外の友人が日本に来るので、優美さんのイベントのスケジュールを探そうと検索してましたら、こちらのブログを先に見つけてしまいました(笑)

また、ゆっくりHPの方にも寄らせて頂きます。

ではでは暑いですが体に気をつけて下さいね。
Posted by T 姉 at 2011年08月16日 17:22
>T姉さん
ををををを〜!!!
これはこれはご無沙汰ですう!
こちらこそお世話になりっぱなしでした。

お店ももうすぐ丸2年を迎えます。
HPだけぢゃなく、店にも団体でお越し下さいませ(笑)
お待ちしていますう(^O^)/
Posted by G.RONDO at 2011年08月16日 20:27
以前に芝川ビルに用事で行きその雰囲気に酔いしれている帰り道、
愛珠幼稚園に偶然出会い現役で幼稚園をやっている事に驚きました。
こんな雰囲気ある建造物はなんとか残していきたいものですね。
Posted by jo-chan at 2011年08月16日 22:09
>jo-chanさん
先日、あるお客様がこの幼稚園OGでした。

なぜか敬意を持ってしまいます(^_^;)
Posted by G.RONDO at 2011年08月17日 08:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa