2011年08月23日

金地金相場の高騰に思う

周知の通り、金地金価格が急騰しています。
買い取り店に行列をなし、4〜5時間待たされるケースもある とニュースでも報道されています。
 
ところが、世界的にも 買い取り店にお客が殺到してるのは、殆ど日本だけなんだそうです。
経済的に勢いのあるインドや中国では、むしろ買うお客がずっと多いとか。
不景気なお国事情を象徴している様で、淋しい気がします。
 
私は、5年前にウィーン・フィルハーモニー金貨の1オンスを購入しています。
2011_0823_112716-DSC05313.JPG
  
当時は、金価格が1グラム2,200円台後半で、7万7千円くらいで購入しました。
今朝、その買い取り価格をネットで見てちょっと驚きました。
ほぼ倍近くの152,961円だったんです目
 
元より換金するつもりはありません。
何故なら、購入の動機は単にウィーン・フィルが好きだったって理由だけですもの。
 
自宅PC 759.JPG
私がまだ高校生の頃、自分の意思で最初に買ったクラシックレコードがコレです。
 
チャイコフスキー組曲「くるみ割り人形」/グリーク組曲「ペールギュント」。
それぞれ小学校5、6年の音楽授業の鑑賞会で聴いて気に入ってた曲です。
これが、カラヤン指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏でした。
以来、この楽団特有のワルツのリズムや典雅な響きに酔ったものでするんるん
それから、何だかんだでレコード400枚ほど所持する様になったキッカケ揺れるハート
もちろんCDでも買い直しています
(そう言えば、カラヤン生涯最後の録音もウィーン・フィルで、ブルックナー交響曲第7番だったなあ。)
 
とまあ、それなりのストーリーを持ってるので、この金貨もとても手放す気になりません。
価値が倍になった貴重な物を所持する喜びの方が大きいんです。
「持ってる男」でありたい(笑)
 
貴金属を使用したジュエリーは、やはり相応の価値があります。
もし、誰かに譲る機会が来たなら、是非ストーリーも一緒に受け継いでって貰って下さいね。
posted by ジーロンド at 12:24| Comment(6) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
金もプラチナもグラム5000円前後と、本当に高いですね。
でも、どこのジュエリー屋さんも「高価買取」とか「売ってください」ばかりの中、所持する喜びだとか、ストーリーと一緒に受け継いでください…というブログ記事に、少しほっとしました。
Posted by むう at 2011年08月23日 16:27
>むうさん
こんにちは!
うれしいコメントありがとうございます。
ジュエリー業全体 もっと夢を語らないとダメやと思います。 

たくさん買ってもらって顧みられなくなるジュエリーより、たった一つ大切にしてもらえるジュエリーを作ってゆきたいと、私は考えています。
Posted by G.RONDO at 2011年08月23日 19:42
自宅にまで ピンポン〜と鳴らして
「ピアスの片方だけでもないですか?」と
やってくるので困ります

身につけるものは 思い出をまとっているので
無くして片方だけしか残っていなくても
手放す気にはなれません

TVなどが 知らず知らずに煽っているのでしょうね
Posted by sapphire at 2011年08月25日 20:11
>sapphireさん
今朝、心斎橋の田中貴金属の前を通ったら、お客様達が行列をなしていました。
売りさばかれるジュエリーが、ちょっと可哀そうに思えてなりません。

ずっと愛され続けるジュエリーを制作してゆきたいものです(^_^;)
Posted by G.RONDO at 2011年08月26日 13:08
金が高くなるとなんだか悲しいです
どんどん 手の届かない物に成って行きますね


私にとって地金は、素敵な子達を受け止めるベッドの様な物

地金と共に売られて行く子達が可愛そう


先日、出会った子をあの時思いきってペンダントトップにして良かったです
Posted by ゆき at 2011年08月28日 20:02
>ゆきさん
先日はありがとうございましたm(__)m

最近、デパートの広告を見てもジュエリーがアクセサリーに呑みこまれた気がします。
これがジュエリーのテイクオフの機縁になればと思います。

それからそれから・・・高騰以前に制作した18金在庫分はお値打ちってわけですよん(^O^)/
Posted by G.RONDO at 2011年08月29日 10:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック