2011年09月17日

黒七味の老舗 原了郭

京都市美術館をあとにし、向かったのは祇園です。
そのお店には初めての訪問で、私にしては珍しく迷ってしまいました。
目の前の交番で聞いてみたら、知らずに通り過ぎてたんですあせあせ(飛び散る汗)
 
ありました、ココですexclamation
2011_0914_141244-DSC05390.JPG
 
ちょっと奥まってて右斜めな店先は、私のお店にもよく似ています。
「いやあ、一度お店の前を通り過ぎてしまいました〜(汗)」
時々お客様から聞くセリフを、私が言ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
 
2011_0914_141231-DSC05389.JPG
 
以前、関東煮の老舗 たこ梅で教えてもらった黒七味の老舗 原了郭です。
 
そのルーツは何と、赤穂浪士の一人 原惣右衛門元辰です。
元辰の一子、儀左衛門道喜が剃髪して初代了郭を名乗りました。
その了郭が、本邦初の人体解剖をした人物として知られる山脇東洋処方の香煎を商い出したそうです。
 
2011_0914_193502-DSC05392.JPG
黒七味は、このお店自慢の商品で 製造現場では、一年中冷暖房器具は一切使用しないんですってあせあせ(飛び散る汗)
宮内庁御用達品でもあります。
 
もちろん、家に帰って早速使ってみました。
シンプルに昆布(大阪では、こぶ)そばで・・・レストラン
 
2011_0914_195304-DSC05393.JPG
 
独特の香りがあり滋味豊かで、そばの邪魔を一切せずに寄り沿う感じ。
体の中にももちろん、スッと馴染んで心地よさを覚えます。
そういえば、たこ梅では、特に大根にコレを勧めて下さいました。
シンプルな具材に向くのでしょうね。
やはり京都を代表する老舗の一つです。
 
体に良いのか、翌朝 体重、体脂肪率、体内年齢とも下がっていました、ホント手(チョキ)

原了郭 (その他 / 祇園四条駅三条京阪駅河原町駅

昼総合点★★★★ 4.0


posted by ジーロンド at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
休肝日さんが美味しいもの好きなのは分かってましたが、
七味に拘ってお店探しまでするとは、恐れ入りました。
ホンマもんの食通ですねぇ(●^o^●)

せっかく祇園に行ったんですから、その後は・・・・ですね♪
Posted by ナユ at 2011年09月17日 20:33
>ナユさん
いえいえ偏食の多い私は、決して食通じゃありませんってば。

「食べログ」を見てもらったら偏ってるのが一目瞭然(^_^;)
Posted by G.RONDO(休肝日改め) at 2011年09月18日 12:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック