2011年10月19日

初めてのロンドン

20年前、FGAディプロマ試験にパスして、ロンドンでの認定式典への招待を受けました。
当時の職場の上司の勧めもあって、タイトル通り、いや 人生初めての海外旅行を一人で行くことに相成りました✈
 
飛行機も窓側が好きです。
ふと下界を見渡すと、アムール川。
中国名 黒龍江とはよく言ったものです。
  
2011_1019_114058-DSC05552.JPG
 
いきなりですが、ビッグベン(笑)。
さすがにロンドンへやって来た感がひしひしと湧いてきます。
 
2011_1019_114138-DSC05553.JPG
 
ロンドン塔です。
世界最大のダイヤモンド カリナンが展示されています。
見ないで帰るわけにはいきません。
 
2011_1019_114247-DSC05554.JPG
 
写真撮影もちろん厳禁。
展示ケース前列の人は立ち止まってはいけません。
歩きながら見なければならないんです。
でも、気楽な一人旅、こんな機会はもう無いかもしれない、と思った私でした。
前列で堂々足を止め、カリナンを食い入るように見つめました👀
案の定、警備員が唾を飛ばして注意をしますが、何を言ってるかわかりませんってフリ💦
すると、私のすぐ後のターバンを巻いた中東の男性が、警備員に向かって「そない言うても前が進めへんねんがな。」(と、言ってたと思います。)
しばし口論をする二人を尻目に、お陰でカリナンを堪能しました✌
今は、ムーヴィングウォークになってるんですってね。
 
*  *  *  *  *
 
マダムタッソー蝋人形館も楽しい。
大英国の礎を築いたヴィクトリア女王
 
2011_1019_114020-DSC05551.JPG
 
夫君アルバート公の没後、黒い衣装、装飾品で過ごしました。
モーニングジュエリー(喪装用)として、ジェットが普及したのも、この女王の影響です。
そのせいか、FGA試験には必ずジェット始め有機質宝石の問題が出題されます。
 
2011_1019_114326-DSC05555.JPG
微動だにしない右のおじさんも蝋人形💦
 
早朝の散歩も楽しかったです。
思わぬ所に、かのモーツァルトが、8〜9才の頃住んだ家がありました🎵
 
2011_1019_114418-DSC05556.JPG
 
思いっきりブレてますが、珍しい木製エスカレーターも新鮮でした📷
 
2011_1019_114558-DSC05559.JPG
 
地下鉄駅火災が何度かあって、既に木製のそれはどんどん無くなってました。
 
次回は、ロンドン自然史博物館&ゴールドスミス・ホールをご紹介しましょう。


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 12:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後のエスカレーターいい味ですわ。
木製では無かったですがシドニーの
ウィンヤード駅のエスカレーターを思い出しました。
Posted by jo-chan at 2011年10月19日 18:33
>jo-chanさん
通路でソロヴァイオリンのストリートミュージシャンも居て、カッコ良かったです(笑)

でも、駅ってそれぞれに味わいがありますよね。
毎日乗り降りしてる駅もきっとそうなのかも(^_^;)
Posted by G.RONDO at 2011年10月20日 11:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック