2011年10月27日

鴨なんばの「なんば」って・・・? 〜道頓堀 更科〜

先日の中之島公園で頂いたパンフレットを見たら、大阪まちあるきCUPの企画が定休日と合致したので参加してきました。
大好きなたこ梅の並び、さらに日本橋寄りの老舗 道頓堀 更科です。
昭和2年の創業で、今は三代目だそうです。
 
席に着くや、出て来たのは、鴨なんば
  
2011_1026_152610-DSC05646.JPG
 
江戸時代の難波 今のなんばパークス一帯は、ネギの名産地だったそうです。
で、いつしかネギを使った料理を、なんば(南蛮)と呼ぶようになったとか。
「鴨南蛮」という字面を見慣れていた私にとっては、目からウロコの話でした。
そのなんばネギも、今は東住吉のたった1軒のみしか栽培されていず、そこからの直送だそうです。
また、九条ネギのルーツでもあるんですって。
そんな事情を聴けば、普段つくねしか鳥肉を食さない私も美味しく頂けそうですあせあせ(飛び散る汗)
 
2011_1026_153049-DSC05647.JPG
 
さっぱりした更科白そばに適度な脂肪を含んだ鴨肉。
それに、ビックリするくらい粘りが強いなんばネギとかつを昆布のほのかな甘みのあるだし汁の競演手(チョキ)
 
ウマ〜いexclamation×2
 
2011_1026_154022-DSC05650.JPG
 
空襲で焼けて戦後に立て直した店舗写真
 
2年半前、店舗物件を探して日々ワイフと歩きまわってた頃、このお店に来た事があります。
確かワイフが鴨なんばを食べて、美味しかったと言ってたのを思い出しました。
自身のブログは開設してたものの、「食べログ」の存在は全く知らなかった当時の私でしたたらーっ(汗)
まさか、人生初の鴨なんばをこんなシチュエーションで頂くとは夢にも思いませんでした。
もっと早くに投稿すべき、いいお店でしたm(__)m
 
2011_1026_154731-DSC05653.JPG
エリアクルー分田さんは店主夫妻と精華小の同級生とか・・・

道頓堀 更科 そば(蕎麦) / 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅

昼総合点★★★★ 4.0


posted by ジーロンド at 11:57| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へ〜へ〜へ〜納得σ(∧_∧)

南蛮とネギの産地難波の語呂合わは、
この店独自の解釈洒落かと思いきや、
wikipediaにその説載ってました(笑)
東京で食べてもなんば蕎麦なんだね。
Posted by ナユ at 2011年10月28日 19:20
更科って、どこにでもある感じで、老舗とは知りませんでした〜

きつねうどん発祥のお店とか、行かなければならない所がまた増えました。
Posted by pico at 2011年10月28日 20:56
>ナユさん
面白いでしょう!?

言葉の伝播は探偵ナイトスクープの「アホバカ分布」以来興味あります(^_^;)
Posted by G.RONDO at 2011年10月29日 07:55
>picoさん
うさみ亭松葉屋ですね。

あそこは値段もこなれていて美味しい!
おススメですよ(*^^)v

Posted by G.RONDO at 2011年10月29日 07:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック