2017年02月17日

日本語になったラテン語  

〜ライト、〜ナイト等 宝石名、鉱物名は、ギリシャ語  lithos(リトス・石の意味)がそのルーツです。

版画のリトグラフなんてのもありますよね。

昔、文芸学問の中心が、ギリシャだった証しです。

そんな中でも、この3月の誕生石は例外で、ラテン語起源です。 

2017_0215_131128-RIMG0852.JPG 


「アクア」は水、「マリン」は海という意味。

さて、この「アクア」という言葉には注目っ!
インドのサンスクリット語を経由して、ずっと昔から何と日本語になっています。

御仏前に供える水の事、これを「閼伽(あか)」と言います。
ちょっと凄いでしょう。

中央アジア タジキスタン産のこのルース。
「アクア」という言葉も、この原石の上を通り過ぎてったのかも???

写真のルースを、コチラのページに追加掲載しました。
あわせて、ぜひご覧下さいませ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック