2011年12月27日

アラン「幸福論」

本年もいよいよ最終週に入りました。
今年も何冊か、印象深い本との出会いがありました。
ある方から薦められて読みだしたこの本も、特に印象深いものでした。
 
2011_1213_105123-DSC06140.JPG
 
岩波文庫を購入するのは久しぶり(岩波書店関係者さん、ゴメンナサイ)。
確か、オウィディウス変身物語」以来かも・・・。
幸福論」という難しそうなタイトルですが、内容はずっと平易でした。
心に残った言葉をいくつか紹介しましょう。
   
「仕事のとほうもなさと人間の弱さを考えたなら、人は何もできない。したがって、まず行動し、自分のやる事だけを考えるべきだ。」
 
「しあわせだから笑っているのではない。むしろぼくは、笑うからしあわせなのだ、と言いたい。」
  
「悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意思によるものである。」
  
「幸福になろうと欲しなければ、絶対に幸福になれない。幸福になることはまた、他人に対する義務でもあるのだ。」
 
生涯を高校教師として過ごした人物です。
ユーモアもあったようで、生徒の間でも人気があったとか。
近所のソルボンヌ大学からも学生が受講しに来たんだそうです。
そんな人気教師ならではの言葉も紹介しておきましょう。
  
「雲雀(ひばり)は焼き鳥になっては落ちてはこない。」
 
来るべき一年を、もっともっと素晴らしい一年にできる力は、きっと我々一人一人が持ってるんですね手(チョキ)


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 16:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
12月26日に行こうと思っていたのですが、不幸がありいけませんでした。
申し訳ありませんが年内は行けそうにありません。

どうぞ良いお年をお迎えください。

指輪は活躍させて頂いております。
ありがとうございました。
Posted by 柏本 景子 at 2011年12月29日 12:29
>景子さま
わざわざコメントありがとうございます。

年明けまたいらして下さいませ。
Posted by ジー・ロンド at 2011年12月29日 17:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック