2012年01月04日

奈良の大仏とパパラチャ・サファイア♪

3年振りに奈良・東大寺へ行きました。
過去何度も訪れていますが、やはり大仏殿と大仏の威容には圧倒されます。
  
2012_0103_132134-DSC06305.JPG
 
2012_0103_132324-DSC06307.JPG
 
この大仏殿は、江戸時代に再建されたもので、西暦752年の創建当時は、今の約1.6倍もの大きさだったそうあせあせ(飛び散る汗)
 
2012_0103_132350-DSC06308.JPG
 
2012_0103_132701-DSC06312.JPG    2012_0103_134142-DSC06315.JPG
 
大仏は、盧舎那仏或いは毘盧舎那仏と呼ばれ、釈迦如来の別名です。
世界を照らす仏、光り輝く仏の意味なんだそうです。
まさしく混迷の現代にその存在は一層有難く感じられます。
   
よくあるような、写真撮影禁止なんて小さな事は言いません。
堂内は写真撮影OKexclamation×2
 
長い歴史で2度、治承四(西暦1180)年と永禄十(西暦1567)年 兵火によってかつての大仏殿は焼失しました。
でも、台座部分の蓮弁(れんべん)は、創建当時のままだそうです。
そういえば、この大仏の回りは蓮の花がいっぱいあります。
パパラチャですぴかぴか(新しい)
 
padparadschaPC 267.JPG
 
自宅PC 639.JPG
 
パパラチャ・サファイア 1.03ct スリランカ産
 
帰路にあった写真パネルは、昭和の大修理落慶法要の時のもの。
 
2012_0103_134431-DSC06316.JPG
当時の私は19才♪
 
実は、30年以上前に京都の友人とその場に居合わせていたんです。
いい知れぬ深い感動を覚えた記憶がつい昨日の事の様に蘇りました。
 
*  *  *
 
正月休みで体重増加が心配でしたが、例の大仏の鼻の穴の大きさとされる穴くぐりもクリアして、いい新年のスタートを切れた私です手(チョキ)
posted by ジーロンド at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック