2012年02月04日

初体験! 蓄音機コンサート♪

先日、生まれて初めて、目の前で蓄音機の音を聴く機会がありました。
昭和5、6年製 ゼンマイ型蓄音機です❗
 
2012_0201_191304-DSC06597.JPG
 
場所は、なんば南海通りの大阪みやげ店いちびり庵の3Fです。
 
2012_0201_201709-DSC06604.JPG
 
毎月1回恒例のイベントだそうで、今回は戦後歌謡界のスター 青木光一の名曲の数々を聴きました。
全く知らないお名前でした(失礼)💦
 
2012_0201_200448-DSC06599.JPG
 
進行して下さるのは、大阪市史料調査会 古川武一さん。
戦後歌謡史の流れや、時代を彩ったヒット曲の話は実に面白いです。
それに、想像してたよりも音がイイ🎵
 
2012_0201_200151-DSC06598.JPG   2012_0201_200904-DSC06600.JPG
当時のレコードは割れやすく78回転/秒
 
「元気でね、左様なら」「小島通いの郵便船」「柿の木坂の家」・・・。
全く聞いた記憶がない歌のオンパレードですが、どの歌も情緒があります。
終止感がハッキリしてるので、あとの拍手がしやすい曲作りになってます(笑)
  
  
参加者が、私より若い方が多かったので、さすがに誰も知らない、聞いた事がない・・・💧
そんな中、ワイフが手を挙げて「私、知ってます! 亡くなった父がよく口ずさんでました。」🎤
 
  
ところで、このゼンマイ式蓄音器、電気は不要なので、屋外でも使用可能なんだそうです。
但し、欠点が・・・音量調節ができないんです。
音量を上げたい時はどうするのか???
コレです‼
 
2012_0201_201109-DSC06601.JPG
 
鉄製のレコード針を、より太い物に交換するんですって💦
当然ながら、盤も針も摩耗を早めてしまいます。
で、昔の人は、気に入った曲のレコードは何枚も買い換えてたんだそうです。
 
思えば、レコードを聴くって行為は結構手間だったんですね。
昔の私も一度針を盤の上に落とすと、片面終わるまで真剣に聴いていたような気がします。
家に帰って久しぶりにLPレコードを聴いてみたくなった夜でした🎧
また是非参加したいと思います。

「Pleasure & Treasure」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック