2012年02月15日

チボール産無処理エメラルド

エンハンスメントが当たり前のルビー、サファイア、エメラルドで、最も無処理石に出会える確率が低いのは、エメラルドです。
無処理石の出現率は、処理石の10万分の1と言う人もあります。
  
一方、南米コロンビアのエメラルド鉱山で有名なのは、政府所管のムゾーと民間経営のチボールです。
それぞれ石の特徴もあって、前者の方が色は濃い。
後者は色は淡色ながらテリが良い特徴があるんです。
今回、チボール産の無処理石が入荷したので、早速ブログにもアップします。
これぞ、チボールexclamation×2って感じの実に美しいルースぴかぴか(新しい)
 
2012_0127_105003-DSC06537.JPG
 
無処理エメラルド 0.388ct コロンビア、チボール産
 
ココの鉱山は歴史は古く、スペイン人が入植する以前から、インカ帝国の人々が「ソモンドコ」と呼んで聖地になっていました。
ソモンドコ・・・緑の石の神 という意味です。
そんな貴重な無処理石ルース。もちろん特殊鑑別書付き。
指輪にして頂ければ、きっとあなたの目を癒し続けてくれることでしょう。


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp
posted by ジーロンド at 11:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無処理エメラルドって憧れるわ〜♪
でも、少し緑色が薄く感じますが、これは無処理だとこんなものなんですか?
Posted by ゆいママ at 2012年02月19日 23:36
>ゆいママさん
写真では3分の1もその美しさを伝えられてません(汗)
小粒のせいで色溜まりは少ないかもですが、これぞ、チボールってテリが素晴らしいルースですよ(^O^)/
Posted by ジー・ロンド at 2012年02月20日 00:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック