2012年02月24日

希少宝石 シンハライト

今から60年前の1952年、それまで ぺリドットの色違いと認識されていた新種の宝石が発見されました。
それがこのシンハライトです。
 
2012_0114_130826-DSC06453.JPG
 
2.56ct スリランカ産
 
なかなか品格を感じさせるブラウニッシュイエローの希少宝石ぴかぴか(新しい)
シンハリは、スリランカの古名で「獅子族の地」という意味。
20世紀に発見された三大宝石の一つとも言われています。
あとの二つは、1944年発見のブラジリアナイトと1967年発見のタンザナイトとされています。
いすれも、国名が宝石名になっていますねるんるん
 
こういった希少宝石は、安定供給が全く見込めません


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp
posted by ジーロンド at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック