2012年03月06日

太陽エネルギーの象徴 ぺリドット

宝石名ぺリドットは、鉱物名オリビンです。
太陽エネルギーを燦燦と受けて、たわわに実るオリーブの実になぞらえられてきた経緯があります。
なので、8月の誕生石に選ばれたのです。
でも・・・意外に誕生石としての需要より、普通にぺリドットが好き!って方も多い気がします。
  
2011_1129_193902-DSC06025.JPG
ぺリドット  1.80ct USA産
オリーブという植物は、西洋でも特に大切にされてきた歴史があります。
旧約聖書 ノアの箱舟の話では、漂流中のある日 一羽の鳩が放たれます。
7日目に帰って来たその鳩は、オリーブの枝をくわえてたので、ノアは陸地が近い事を知ったのでした。
  
ギリシャ神話でも、大都市アッティカの領有をめぐって、オリーブを捧げる知恵と勝利の女神アテナと馬を捧げる海神ポセイドンが争います。
最高神ゼウスの裁定で、人間にとってより大切なのは、戦争用の馬より毎日の食事に欠かせないオリーブという事で、アテナがその領有権を得ます。
これを機縁にアッティカは、アテナイ→アテネへと都市名を変えます。
  
また、新約聖書でも、イエスの橄攬山の垂訓の一節がありますが、オリビンの和名は橄攬石です手(チョキ)
  
この宝石、実は地球だけに収まっていません。
宇宙から飛来する隕石にも含まれている事さえあるんです。
この写真の黄緑色部分がそうなんです。
 
自宅PC 292.JPG
 
当店内、超ミニ宝石博物館の展示品のひとつです。


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp
posted by ジーロンド at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック