2012年03月08日

造幣博物館へ行って来ました♪

大阪 桜ノ宮にほど近い造幣博物館へ行って来ました。
すぐそばを通る、毎年4月恒例の桜の通り抜けには何度か足を運んでいますが、ココは初めて。
 
2012_0307_134626-DSC06925.JPG
 
入場無料です(*^^)v
入門する際に名前を入門時間を記入し、見学者バッジを着けると入館できます。
 
入館するや明治9年の創業時から時を刻み続ける大時計が迎えてくれます。
 
2012_0307_134822-DSC06927.JPG
 
 
館内、ごく一部は撮影禁止ですが、基本ほとんどOKです。
 
500円硬貨の製造方法も分かりやすい展示。
 
2012_0307_135649-DSC06930.JPG
 
日本初の通貨和同開珎などいわゆる皇朝十二銭。
 
2012_0307_140835-DSC06940.JPG
 
世界最大の金貨 天正長大判は、豊臣秀吉が造りました。
さすがに彼らしい・・・あせあせ(飛び散る汗)
 
2012_0307_141103-DSC06941.JPG
 
寛永通宝もたくさん展示されています。
この中のいくつかは、銭形平次が投げたものかも・・・(笑)
 
2012_0307_141338-DSC06943.JPG
 
世界の貨幣の展示も面白かったです。
 
2012_0307_142520-DSC06951.JPG
オーストラリア オパール入り金貨
 
2012_0307_142608-DSC06953.JPG
テレビ貨幣も・・・
  
2012_0307_142631-DSC06954.JPG
スター・ウォーズやん
 
西洋で最初に使われた通貨は、エレクトロン貨(又はエレクトラム)と呼ばれてたそうです。
宝石の琥珀の事で、色が似ていたからだそうです。
紀元前670年ごろ、リディアでの事です。
 
私が子供の頃、コインや切手収集ブームがありました。
けっこう童心に帰って展示を楽しませてもらう事ができました。
あと、ひと月ほどでココも桜の通り抜けで賑わいますね。
posted by ジーロンド at 16:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
造幣局の通り抜けは毎年行くのですがこんなとこがあるなんて初めて知りましたわーい(嬉しい顔)るんるん

むか〜しのお金がま口財布うちにもいくつかあります。

おじいさまが集めていて頂きましたわーい(嬉しい顔)

銭形平治が投げたような穴のあいたコインもあります。
貴重なものだったんですね冷や汗
一度見に行ってみまするんるんるんるん
Posted by タエヤン at 2012年03月08日 23:58
>タエヤンさん
初コメありがとうございます<m(__)m>

桜の通り抜け期間中は確か休館だったはず(^_^;)

私も、寛永通宝や天保通宝を持っています。
それらを手にして、昔の人の生活や会話を想像するのも楽しいもの。

穴のあいてない大きな50円玉も懐かしかった。
是非、行ってみて下さい(^O^)/
Posted by ジー・ロンド at 2012年03月09日 07:54
一昨年行きましたよ〜(*^_^*)
貸し切り状態で、マンツーマンで説明して頂きました。ホントは自分のペースでゆっくり見たかったのですけどね〜(^_^;)

桜の通り抜け期間中は人が一杯なので、その前に造幣局へ行って、ついでに桜を見るとゆっくり見れるという裏技を知りました。桜はちらほらですが、しだれ桜や早咲きの桜などは満開で良かったです 
Posted by pico♪ at 2012年03月09日 10:33
>pico♪さん
やはり先を越されてましたか、あなたには(笑)

その裏技いいですね〜って公開したら裏技にならないかもね・・・(^_^;)
Posted by ジー・ロンド at 2012年03月09日 19:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック