2017年11月08日

ビジュー・ド・ファミーユ

店内 そろそろクリスマスの飾りつけ準備です♪

13151636_959565860817304_4779774003692901814_n.jpg


先日 インターネットで、こんな書き込みを見かけました。 

「地金が高騰してるので、誰も着けない亡くなった祖母の形見のジュエリーを処分したら、1/10ほどだった・・・。」

残していたら、おばあさまを偲ぶよすがだったはず。
でも残念 もう戻ってきません。

     *   *   *   *   *
 
ジュエリーや、家具や小物でも100年という年月を経ると、アンティークと呼ばれます。

18金やプラチナなど貴金属は、丁寧に使えば100年以上も使用可能。

せっかくのジュエリー、ご自分だけではもったいない!
子供さんお孫さんにまで受け継いでもらって下さいね。

そのためには流行に流されない、奇をてらわないシンプルなデザインがおススメ。

「私が大きくなったら、おばあ様のジュエリーを身に着けてお出かけしたいなあ。」

かわいいお孫さんにそう思ってもらえるよう、素敵に年を重ねる事が大切 

2016_0914_141228-RIMG0010.JPG
 

ビジュー・ド・ファミーユ」。 

粋なライフスタイルのフランスに伝わる「家代々の宝石」という意味の言葉です。

ジュエリーは一家の「」たりうる存在。

お金には換えられない、たくさんのストーリーを綴って頂きたいものです


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック