2012年05月15日

法善寺横丁を探索♪

道頓堀の賑わいをちょっと南へ行くと、法善寺横丁です。
10年程前に2度、火災にあったものの、改修された石畳の道は風情があって、私は好きです。
2012_0413_095334-DSC07252.JPG

昭和の喜劇役者 藤山寛美の手になる書。
あれ?よく見ると、「善」の字が変ですよね。
横ボウが1本足りません。
アホボン役でならした彼、自分の事を「1本足りない」と洒落た、と言い伝えられています。
2012_0413_095437-DSC07253.JPG

有名な水かけ不動尊
向かって左の境内にある井戸の湧き水をかけるんです。
水道水だと苔むさないんですって。なるほど。

昭和35年大ヒットした「月の法善寺横町」は、故・藤島桓夫の代表作で、私でもちょっと知っています。
2012_0413_095513-DSC07254.JPG

実は、この歌手と私の伯父さんは尋常小学校同級生。
歌が大好きだった彼は、休み時間のたびに得意ののどを披露していたそうです(笑)
あ、誤解が多いので念のために・・・。
曲名は「〜法善寺横丁」ではなく、「〜法善寺横町」。
歌手も「恒夫」ではなく「桓夫(たけお)」です。

もう少し紹介したい物があるのですが、今回はこの辺でビール
 
posted by ジーロンド at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック