2012年05月23日

竹中大工道具館へ行ってきました♪

先週、神戸国際宝飾展IJKへ行ったついでに中山手通りにある竹中大工道具館へ行きました。
慶長15年(1610)創業の竹中工務店が設立した博物館。
以前、神戸にお住まいのお客様からも勧められていたスポットです。
2012_0516_145435-DSC07610.JPG
2012_0516_144022-DSC07605.JPG

大工道具の種類、世界でも比類のないほど、日本は多種多様なんだそうです。
しばらく前に見た記録映画「鬼に訊け」以来、幾世代にも渡って存在し続ける社寺建築に興味が湧いてます。
凄い匠の技が、タッチパネルのビデオ映像で見ることができます。
もちろん西岡常一棟梁も出演されてます。
2012_0516_144629-DSC07607.JPG

2012_0516_145607-DSC07611.JPG

この「ちょうな」なんて道具、ちょっと油断すると、足先をザクッとやってしまいそうあせあせ(飛び散る汗)
2012_0516_150410-DSC07612.JPG  2012_0516_150537-DSC07613.JPG

宮大工の遊び心が伺える立体パズルもありました。

実に興味深い展示です。
機会があれば皆さんもどうぞ。
2012_0517_103330-DSC07624.JPG
 
神戸市中央区中山手通4−18−25
開館時間 9:30〜16:30
休館日 月曜日  年末年始
 

posted by ジーロンド at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック