2012年07月21日

スリランカ産 バイオレット・スピネル

旧約聖書に出て来る有名なソロモン王の時代から、現スリランカは”宝石の島”として有名でした。
ルビー、サファイアはもちろん、各種半貴石のほか、ターフェアイトなど希少宝石も産出しました。
今回は、それらの一つ バイオレット・スピネルをご紹介しましょう。
2012_0716_121959-DSC08259.JPG
バイオレット・スピネル 1.51ct スリランカ産

色はブルーとレッドの中間。
日本では古来、高貴な色でした。
特殊な色のスピネルは一部、近年 加熱処理が施されてるようですが、このバイオレットは無処理。
かなり目のいい人でもインクルージョンを見つけることは不可能なくらい、キレイなルースですぴかぴか(新しい)

ここ10年ほどで徐々に、そして確実にファンを増やしている希少宝石です。
お値打ち価格でホームページに掲載しましたるんるん
posted by ジーロンド at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック