2012年08月08日

「パール 海の宝石」 兵庫県立美術館

兵庫県立美術館で開催されている「パール 海の宝石」展へ行ってきました。
2012_0808_165152-DSC08515.JPG

「ピサロと印象派」と併催です♪
2012_0808_132311-DSC08511.JPG

中近東では古来より、パールを大変珍重していました。
カット研磨しなくとも、そのまんまが宝石です。

天然真珠のでき方も、よ〜く理解できます。
色んな貝から採取されたパールも展示。
2012_0808_165114-DSC08514.JPG
私が持ってる”アサリ真珠”も展示してもらおうかしら(笑)
自宅PC 889.JPG
2年前、アサリ酒蒸しを食してた時に出て来たもの・・・

天然真珠を使用したアンテイークジュエリーも楽しめます。
エリザベス・テイラーの指輪、マリリン・モンローのネックレスも展示。

そして、やはりありました目
1937(昭和12)年 ミキモトが製作した”矢車”。
2012_0808_165334-DSC08517.JPG
その年のパリ万国博覧会で展示され、話題になったプラチナ製の帯留。
パーツを足す事で、12種類の使用方法があります。
現代の技術では製作不可能だそう。

万国博で購入されたあと行方不明でしたが、1989(平成元)年 ニューヨークのオークションにかけられたのを、ミキモトが落札しました。
通常は、ミキモト真珠島の真珠博物館で目にすることができます。

10月14日まで開催してるので、皆様も是非足を運んでみて下さい。

「真珠 海の宝石」展 公式ホームページ
http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_1207_pearl/t_1207_pearl/index.html
posted by ジーロンド at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック