2012年08月19日

夏の疲れにはウナギがいい♪

お盆休みを過ぎても猛暑が続き、夏バテされてる方も少なくないかもしれません。

そんな時こそ、ウナギがいいのかもしれませんね。
価格が高騰して、私も食べる機会はやや減っていますがあせあせ(飛び散る汗)
2012_0629_142852-DSC08128.JPG
四ツ橋 うな茂の鰻丼


ウナギが夏バテにいいと考えられるようになったのは、万葉集に既にその例があります。
万葉歌人で有名な大伴家持は、こんな戯れ歌を残しています。

石麻呂(いはまろ)に 吾れもの申す
夏痩せに よしといふものぞ
鰻(むなぎ)とり 食(め)せ

痩せ型体型だった吉田連老(よしだのむらじおゆ、石麻呂はあざな)を茶化してます。
返歌の体で、もう一首。

痩(や)す痩すも 生けらばあらむを 将(はた)やはた
鰻(むなぎ)を漁(と)ると 河に流るな


ウナギを取ろうとして川に流されるんじゃないよ、ってワケです(笑)

ところで、万葉仮名でこの「鰻」は、”武奈伎(むなぎ)”と表記されています。
実は鰻の語源って、胸が黄色い・・・胸黄が由来なんだそうです。
確かにそうですよねレストラン
posted by ジーロンド at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック