2017年02月15日

世界でもまれ ユニークな日本人

ジュエリーに関して、日本人って実は世界でも非常にまれな存在なんです。

150年ほど前の幕末になるまで、指輪を着けるという習慣が全くありませんでした。

IMG_20151227_112815.jpg


確かに、昔の肖像画や浮世絵に指輪を着けた人物は描かれていません。

そういえば、伝統ある茶道や華道なども指輪は厳禁ですよね

reiauto1.jpg

        
では、最初に指輪を着けてお洒落を楽しんだのは誰でしょう?

幕末、長崎の遊女たちが日本人で初めて指輪を着けた とされています。

          *     *     *

ところが、ず〜っとず〜っと昔 縄文時代の遺跡から、指輪を着けた人骨が見つかっています。

しかも片手の人差し指、中指、薬指に二本づつの計6本


一体どこでそんな粋な(?)人骨が出土したのでしょう?

神戸市西区にある玉津遺跡です。

なるほど、神戸っ子がお洒落なのは、そんな昔っからだったんですね

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
ラベル:指輪 日本人
posted by ジーロンド at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック