2013年04月09日

カラーレスなガーネット

1月の誕生石 ガーネットは、一般的に暗赤色のイメージが強いと思います。

でも、赤、橙、黄、緑・・・意外にカラーバリエーション豊富。

中でも、滅多と出会えないカラーは、やはりカラーレスのリューコガーネット。 
2013_0330_131538-DSC00612.JPG
リューコガーネット 0.86ct タンザニア産

Ca(カルシウム)とAl(アルミニウム)を主成分とする、グロッシュラーガーネットに属します。

ルビーやエメラルドなど、カラー宝石の殆どは、Cr(クロム)やCu(銅)等の遷移元素が、不純物として鉱物に取り込まれる事で その発する色が決定されます(”他色”といいます)。

それに対して、ガーネットは、主成分たるFe(鉄)Mg(マグネシウム)らが発色の原因です。

これを、”自色”といい、カラー宝石ではかなりの少数派。

当然ながら、自色の鉱物(トルコ石、クリソコーラ、ペリドット、ロードナイト等)は、カラーバリエーションが限定的なはず。

なのに、グロッシュラーガーネットだけでも、この無色から、黄、橙、緑、ピンクもありますよね。

本当に面白い宝石ですぴかぴか(新しい)

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp

posted by ジーロンド at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック