2013年07月26日

GIAセミナー  その2

セミナー後半、阿依アヒマディ氏による合成ダイヤモンドの話も面白かったです。

合成ダイヤモンドは、HPHT法とCVD法の二つどちらかで製造されています。 
2013_0723_183042-DSC02064.JPG


HPHT法は、自然界でダイヤモンドが出来る工程を人工で再現した方法です。
1950年代から研究されてたそうです。
  
2013_0723_181843-DSC02053.JPG

結晶系も正八面体に近い。

一方、1980年に開発されたのが、CVD法。 
2013_0723_183216-DSC02065.JPG


メタンガスと水素で製造できるそうです。 
2013_0723_183329-DSC02066.JPG

元来、薄い膜状に出来るそうなので、正八面体には結晶しません。

こんな形状です。
 
2013_0723_183635-DSC02068.JPG


詳細は省きますが、CVD合成ダイヤモンドの特徴は、さらにHPHT処理するとその証拠が消せるそうですあせあせ(飛び散る汗)

世界的な鑑別機関も大変です。

悪質な製造業者の技術を看破せねばなりませんから。

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp
posted by ジーロンド at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック