2013年10月06日

オ−ストラリア産ブラックオパールは丈夫で安心♪

10月の誕生石でよく知られているのは、オパールですね。

一応、石英(SiO2)の仲間ですが 非晶質、つまり結晶ではありません。

いくつかの種類に分類されますが、最も価値のあるのがブラックオパールです。 
2013_1005_193204-DSC02984.JPG
ブラックオパール 1.32ct オーストラリア産


この原石は、オーストラリア南東部 ニュー・サウスウェールズ州 ライトニングリッジで産出しました。

ライトニングリッジって地名、「雷の尾根」という意味ですって。

その昔、放牧中の羊の群れに夥しい落雷があって、たくさんの羊が命を落としたそう⚡


写真のルースのように、赤が多く発色する物の方が希少価値があります。

欲を言えば、もっと斑(ふ)が細かい方がいい⤴

でも、オパールの中ではモース硬度は6、5あるし、指輪としてもおススメしたい一品です

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp
posted by ジーロンド at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | オパール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック