2014年02月13日

”菜の花忌” 司馬遼太郎記念館を訪れました

2月12日は、”菜の花忌”。
歴史小説家 司馬遼太郎さんの命日です。
高田屋嘉兵衛を描いた小説「菜の花の沖」が、由来の名称。

東大阪にある司馬遼太郎記念館へ、約10年ぶりに訪れました。
布施高校前にある表示板。 
2014_0212_132400-DSC04324.JPG

もちろん菜の花が咲いてます。 
2014_0212_132958-DSC04325.JPG


入場券を券売機で購入して、庭を歩きます。
すぐに、生前のまま残されてる司馬遼太郎さんの書斎があります。
「菜の花」は、氏自身も大好きだったそうです。 
2014_0212_133056-DSC04326.JPG

アールの付いたエントランス。
記念館そのものの設計は、安藤忠雄さん。
 2014_0212_133207-DSC04328.JPG

寒い日でしたが、晴天で気持ちが良かった。
ちょっとカフェでまったり時を過ごしました。 
2014_0212_133824-DSC04330.JPG


この日は、特別に館長さんのトークがありました。
あまりの盛況で、急遽 二回目も催されました。

その多くの作品を通じて、「日本人とはなにか?」を問い続けた司馬遼太郎。
手持ちのいくつかの作品を読みなおしてみようと思います。
お酒好きも手伝って、「酔って候」なんかが好きですが(笑)

この記念館 必見はコレですね。 
2014_0212_145224-DSC04332.JPG


安藤忠雄さんらしい、コンクリート打ちっぱなしの天井に注目! 
2014_0212_145233-DSC04333.JPG


あの坂本龍馬の肖像にソックリ!!
ファンは大喜びかも知れませんが、施工業者さんは複雑でしょうね(汗)

帰りは、近鉄・河内小阪駅へ向かいました。
その途中、あちこちで菜の花を見かけました。 
2014_0212_151707-DSC04335.JPG  2014_0212_151737-DSC04337.JPG
   
2014_0212_151835-DSC04338.JPG


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]



posted by ジーロンド at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック