2014年09月08日

魅惑のアレキサンドライト

1830年頃 ロシア ウラル山脈のエメラルド鉱山で発見された新しい宝石は、その鉱山で働く鉱夫たちを驚かせました。

坑内のろうそくの灯では、ルビーのように赤く。

一方、屋外の太陽の下では、エメラルドのようにグリーンになったのです。

2014_0903_142930-DSC06396.JPG


2014_0903_143017-DSC06397.JPG


当時の帝政ロシア 新皇太子アレクサンドル2世の立太子式典で、恭しく献上されたそう。

その宝石名の由来でもあります。

2014_0903_144128-DSC06404.JPG


2014_0903_144023-DSC06403.JPG


芸能関係では、キムタクと工藤静香のカップルのエンゲージリングが、この宝石だって、お客様から伺いました。

その変色の鮮やかさが、価格に反映します。

変色性のよさで定評のあったブラジル産(写真のもそう)は、残念ながら6〜7年前にその鉱脈は尽きたようです。

ジュエリーにするなら、ご自分の目で変色が確かめられるリングが、やはりおススメです🎵

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック