2018年06月20日

カラーストーンでエンゲージリングはいかが?

エンゲージリングって聞くと、わたしたち ダイヤモンドを思い起こす方がほとんど。
でも本当は、ダイヤモンドじゃなきゃイケないってワケでもありません。

当店では、カラーストーンのエンゲージリングもご提案させて頂いております。

2014_0903_144842-DSC06408.JPG


さてさてその理由は・・・・・

こだわり感のあるカラーストーンが、より「二人だけのモニュメント」にふさわしい。

あるカラーストーンを、エンゲージリングに選んで下さったご夫婦。
先日 そのクリーニングに、難波へ出たついでにお立ち寄り頂きました。
「友達に『それ変わっててイイネ!』って、いつもうらやましがられます・・・」と、笑顔で話して下さいましたよ。

より個性を楽しむことができる。

ダイヤモンドの次に丈夫なルビー、サファイアは、レッド〜ピンク〜パープル〜ブルーの中から選ぶことができます。
知る人ぞ知る、愛らしい「蓮の花」パパラチャやパライバトルマリンも人気。

2014_0805_160538-CIMG0496.JPG


同じご予算なら、カラーストーンの方がよりボリューム感&ゴージャス感がある。

華奢なうら若い女性の指に、小さなダイヤモンドは確かに映えます
ただ年数を重ねて行くほど、ちょっと物足りなくなるかも知れません。

銀婚式を過ぎた私の妻の手にも、今や それなりの年輪が刻み込まれるようになってきます。
それで、0.3ctのダイヤモンドは、ここの所ず〜っとタンスの中(汗)

長〜い目で見たら、よりボリューミーなカラーストーンがきっと大活躍します

2014_0123_195747-DSC04154.JPG


2011年 イギリスのロイヤルウエディングでは話題になりました。
ウィリアム王子ご夫妻のエンゲージリングがブルーサファイアですね

これからエンゲージリングを探すカップルさん!
一生もののモニュメント。
より個性豊かなカラーストーンで選んでみませんか?

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック